自動車って工場でどういう風につくられてるかしってる?

ライン作業でせっせと機械と手作業で作ってるんだ。

通常のライン作業でも106万台せっせと作る日数かかるか

わかりますか?ライン作業ってスピード重視でめちゃくちゃ

はやいんです。

でその生産スピードをタクトタイムといったりするんだ

製造における、生産工程の均等なタイミングを図るための工程作業時間のこと。

というわけだね。

で、大体だけどタクト1とか1.2とかいわれたりするんだけど

1は1分のことで一台生産するのに1分かかるってこと。

もちろん最初のパーツからならもっと何時間もかかってるけど

ずーっと長いラインを通ってきて最後の工程をおえて

完成車になるのが一分ってこと。

検査工程はもしかしたらもうちょっとかかるかもしれないけど

計算がめんどいので一分で一台計算しても

106万分・・・これってざっくり

12日間フル稼働一分一秒無駄なく検査して

かかるってこと。

もちろんライン作業でないからもっとかかる。

気が遠くなるくらいかかる(;”∀”)

全国のディーラーで行うとしても相当時間と労力

つかいますねぇ・・・・

損失額1000億くらいいくんじゃない?(;”∀”)

なにより信頼回復が難しい。

だって従業員がその法律しらなくて

自分も検査できると思ってたと証言している。

つまり会社としても把握できてなくて

その作業に従事させていたのか

把握していたが人が足りなくて、もしくは

人件費ケチってつかっていたのか・・・

どっちにせよ信頼はがた落ちです。

やっちゃった日産の今後はいかに?

最後までご覧いただきありがとうございました!