7月30日放送のピラミッドダービーで

10年前のオリンピック選手と10年後のスター選手
対決という事でバトミントン元日本代表

小椋・脇坂ペアと日本一の女子中学生が対決するそうです。

新旧どちらのペアが勝つんでしょうね?

今回出演する女子中学生は

廣上瑠依&山浦波瑠

のお2人という事が調べてみたらわかりました。

今回はこの二人について調べてみたいと思います。

  • バトミントン女子中学生日本一 廣上瑠依プロフ
  • バトミントン女子中学生日本一 山浦波瑠プロフ
  • 廣上瑠依と山浦波瑠の進路は?
  • 小椋・脇坂ペアとの試合結果は?

以上について調べてみました!

スポンサードリンク

バトミントン女子中学生日本一 廣上瑠依プロフ

  • 名前 廣上瑠依
  • 出身 富山県富岡市

バトミントン女子中学生日本一 山浦波瑠プロフ

  • 名前 山浦波瑠
  • 出身 福島県

とまぁ。お2人とも全日本中学生大会で優勝したんですが
流石に未成年。必要以上の情報はネットでは出ていませんね(;’∀’)

今後、高校、大学、社会人と進み経歴を積んできたときに
いろいろ出てくるとおもいます。東京5輪のころには
色んな情報でてきてそうですね。

因みに二人が通う富岡第一中学は

先の東日本大震災の放射線の影響で
現在も三春町へ避難しているそうです。

生徒数もすくないのですがそのなか
でもバドミントン部には全国から
小学生の頃から腕に覚えのある人が
集ってくるようです。

親元離れてみんな寮生活。

そんな環境でこそ今回の日本一に輝けるような
選手もうまれたんだろうなぁと

想像に難くないですね。

因みに学のない管理人は

群馬だと思ってました(;’∀’)

富岡製糸場のイメージが強くてすみません(笑)

スポンサーリンク

廣上瑠依と山浦波瑠の進路は?

さてさて、そんなお2人ですが進路はどうするのか?

という話ですよね。

これはほぼ間違いなく推薦で

富岡高校へ進むのではないかと予測します。

富岡高校は過去にインターハイで男女共に
団体優勝をしたほどの強豪校。

ここにはいる為に中学も富岡第一中学にした
という子もいるかもしれません

この流れでどんどん強くなって

日本を担うバドミントン選手になってほしいですね

小椋・脇坂ペアとの試合結果は?

やはり若い力ってすごいですねー

グイグイいきます。テクニックよりパワーで
推していく印象。

対する老兵笑はやはりテクニックでもって
若手を翻弄する展開に。

一進一退の攻防ですが徐々に小倉・脇坂ペアは
体力を奪われていきますが土壇場で同点まで
食いつくなどここ一番の集中力は流石です。

なんと先にマッチポイントを取ったのは小椋・脇坂ペア。

そのままの流れで19対21で小椋・脇坂ペアの勝利となりました。

序盤は若い力で押していた廣上・山浦ペアでしたが
後半の駆け引きは流石に老獪というか経験の差で
小椋・脇坂ペアにしてやられたようです。

それでも、まだまだ15歳な二人。

東京五輪の時に18歳。期待できますねー

最後までご覧いただきありがとうございました