年末の恒例だった楽しみの一つが

なくなってしまいましたね。

ボクシング世界王者の

井岡一翔さんが王者のベルトを

返還。

理由は今年五月に結婚後、

ジムのある大阪ではなく

東京を生活のメインステージ

に移した結果、コンスタントに

練習ができなかった為

世界戦の調整が間に合わないから

と父にして所属ジムの井岡会長から

発表がありました。

コレって、フツーに受け取ると

結婚した谷村奈南さんとの生活に

うつつを抜かしたので王者

返上します。

って取れますよね。というか

そう受け取れるように伝えている気が

しなくもないです(;”∀”)

なんか、父・井岡会長は谷村さんの事

をあまりよろしく思ってないのかなぁ

という印象を受けましたね。

気になったのでちょっと調べてみた

所、どうも結婚に反対していた節がみら

れました。

結婚発表のあった時に、どうも井岡会長の

耳には前もって入っていなかったらしくて

急な発表に激怒。

『相手の親にもあってない(顔合わせ)のに
順番が違う』と怒りをあらわにしていた

そうです。

確かに普通は顔合わせ等してから段取り組む

のが通例といえばそうです。

この時から彼女についてちょっと不信感

を持っていたのかもしれません。

そして結婚後、東京を生活の場に

移した井岡選手。

5月にハワイで挙式を挙げて以降

2人は生活の場を東京に移してます。

2人が東京に引っ越した理由について

はちょっとわかりませんが予想では

歌手時代に妻である谷村奈南さんの

生活圏であった為に東京へ引っ越しした

のではないかと思われます。

後、いったん事務所を辞めてはいる

ものの後々の活動するなら東京のほうが

イイというのもあるでしょうね。

おそらくこの流れで東京へ引っ越した

のではないかと思われます。

元々谷村さんの地元大阪だったので

そのまま大阪住みもありと思うんです

けどねぇ(笑)

井岡会長は結婚の際には谷村奈南さんに

芸能人を引退して井岡一翔さんに尽くす事

を望んでいたようなのです。

実際に、谷村奈南さんは所属事務所を辞め

アメリカの栄養学の単位まで取得して

井岡一翔さんに尽くしていたはずなんですが

なぜこのようなことになったのでしょう?

考えられるのは

父である井岡一法氏と井岡一翔さん

との間で仲たがいが起きたと考える

のが一番しっくりきますね。

実際に東京に行ってからは大阪の

ジムで練習するのは困難でしょう。

父の一法氏としてはやはり自分の

手元で練習に励んでもらいたかった

というのは間違いない気持ちでしょう。

谷村奈南さんとの生活をとって東京へ

引っ越したことも反対だったのでしょう。

そのことで、一法さんの矛先が谷村奈南さんに

向かったのは容易に想像できます。

今回の記者会見の言い回しからもそれが

見て取れると思います。

実際のところはどうかはわかりませんが

谷村奈南さんと井岡一法さんの間には

深い溝ができていると感じます。

愛妻の事を悪く言われ、反発した結果が

今回の王者返還、引退示唆の会見に

結びついたのではないでしょうか?

今回発表は井岡一法氏サイドからのみ

の会見なので一翔さんの声はまったく

入っていません。

同席しなかった理由などは明かされて

いませんが、なにがあったのでしょう?

本当に練習できていなかったのか?

モチベーションを維持できない理由は?

いろいろと語られる事は多いと思いますが

事実は彼の口から発せられるのを待つしか

ないですね。

ただ・・・なんとなーく

売り言葉に買い言葉で王者返上した

気がしなくもないんですが(;”∀”)

一法『嫁の相手ばっかりしとらんと
大阪出て練習せえや!』

一翔『今は嫁も大事なんやし
東京での暮らしあるさかい、無理や!』

一法『そないな事やったら王者返上せえ!
だからそいつと結婚反対やってん!』

一翔『うっさいわ‼返上したらええんやろ
したるわ!』

こんな感じで嫁と練習が引き金の親子喧嘩

の末の発表だったらダサすぎますね。

真相の発表に注目してまちましょう。

最後までご覧いただきありがとう

ございました。