食欲の秋!いろいろと美味しい

物が増えてきましたね

キノコにかきに栗にとよだれが

出てきます。

今回の所さんお届け物ですは

京都をよく知る山村紅葉さんから

ギフトにもってこいの土産に

ちょうどいい品を紹介されるそうです。

調べてみたところ

お茶漬けにするとおいしい山椒うなぎ

見て、飲んで、最後は食べれる茶碗

500年以上の歴史を誇る老舗蕎麦屋の
にしんそば

であることがわかりました。

京都に行かなくても通販で食べれるのか?

店の場所や価格についてもチェック!

  • 京都錦市場の老舗ウナギ屋
    大國屋のぶぶうなぎ
  • 京都銘菓処の甘春堂の茶寿器
  • 京そば本家尾張屋のにしんそば

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

京都錦市場の老舗ウナギ屋
大國屋のぶぶうなぎ

こちらは京都の台所

錦市場に店を構える大國屋という

京都の川魚、ウナギなどを扱う老舗

店主の丁寧な処理によって川魚

特有の香りも生かされている絶品の

佃煮やウナギ料理が自慢

今回紹介される

ぶぶうなぎ

こちらは

ずーとむかしからのタレに北山の山椒の実をたしてながいことたいたのが山椒うなぎ
食べはるときは1センチくらいに切らはって
お茶づけにしゃはったりお酒の肴にしゃはったりあつあつのごはんにのせたりしゃはる
お粥さんもおいしいしおにぎりに入れるのもおいしおす
ぶぶづけにしゃはるときはぶぶあられをのせてお茶づけのお茶をかけるのがいちばんええ

との事。京都ではお茶のことを

『ぶぶ』といいます。よく京都人に

『どうぞぶぶづけなぞ』と勧められたら

そろそろ終いですよ~の合図というのは

知られていますがその『ぶぶ』ですね。

いやー、聞いてるだけでおいしそうです。

お店の場所はこちら!

錦・大國屋
住所 〒604-8055
京都市中京区錦小路通富小路西入東魚屋町177-2
電話番号・FAX番号 TEL:075-221-0648
FAX:075-251-1902
営業時間 9:00~18:30
定休日 水曜日

そして気になる通販価格は?

もちろん通販もしております。

送料別でぶぶうなぎ箱なし単品が

2100円

箱ありでお茶やあられも含まれた

セットが

3300円

となってますのでセットがお得かも
しれませんね。

購入はこちらから

ぶぶうなぎはこちらから購入

スポンサードリンク

京都銘菓処の甘春堂の茶寿器

こちらも創業は慶応元年の老舗。

現代で6代目になるんだそうです。

もちろん他の和菓子も絶品なのですが

今回紹介されているのは

『茶寿器』といういわゆる乾きもの

でできたお茶碗。

もちろん煎餅みたいなものなので

何回使うと染みてくるそうですが

それも楽しみのうち。

限界が来たら食べちゃいましょう!

場所はこちら

京菓匠 甘春堂
住所:京都府京都市東山区川端通正面角
電話:075-561-4019

通販や価格は?

こちらも通販しております。

価格は単品で一番リーズナブルなもので

2000円~5000円ほどの

間ですね。

贈答用などにもいい桐の箱に

入っていたりでちょっとひねりのきいた

お土産や贈り物にちょうどいいですね

茶寿器の通販はこちらから

スポンサードリンク

京そば本家尾張屋のにしんそば

こちらは超歴史ふるいですよ

創業がなんと1465年という

500年以上もの歴史を誇る

蕎麦屋さん。

元々は尾張の国から菓子屋として

上京?してきたんだそう。

蕎麦屋としては江戸中期に寺社で

そば切りを食べるようになってから

はじめたんだそうです。

それでも歴史ありますよねぇ。

ある人の調べによると飲食店で

イートインできるところでは

現存する最古のお店かもとの事です。

さてそんな老舗のおすすめは

にしんそば

お正月なんかに食べる地域も

ありますよね。

管理人はあまり食べたこと

ありませんがここのは食べたい

ですねぇ。

場所はこちら!

本家尾張屋本店
〒604-0841
京都府京都市中京区仁王門突抜町
中京区車屋町通二条下ル
仁王門突抜町322
この京都の住所ってながいです
よね(笑)

では気になる通販とその価格は?

にしんそば4人前で

2500円と割とリーズナブル

もちろん送料は別ですが

この老舗のにしんそばで

年越しもいいかもですね。

ちょっと先の話ですが(笑)

購入はこちらから!

尾張屋のにしんそばはこちらから

まとめ

いかがでしょうか?

おなかすいてきますねー(笑)

個人的にはぶぶうなぎが一番

気になります。

考えただけでよだれもんですね

あーまた太りそうだ。。。

最後までご覧いただきありがとう

ございました!