週2でヒレカツという

ヒレカツ大好き綾野剛

そんな綾野剛の胃袋を

満たすヒレカツ

梅沢冨美男と長嶋一茂

が紹介していくようです。

食通の梅沢冨美男が紹介

シャ豚ブリアン

こちらは本来はしゃぶしゃぶ
屋さんですね。

店主の方がものすごい!

和食、懐石料理、フレンチ、
イタリアン、中華料理等
多種多様な料理を学んで

日本の四季に合わせた
料理を捜索しているのが
店主の宮野長司

2007年
ニューヨーク、マンハッタン
にてエグゼクティブシェフ
The New York Timesにて
3ツ星を獲得するという
凄腕の料理人。

ちなみにニューヨークでは
ミシュランに乗るより
難しいといわれているらしい
です。

そんな方が本気で作る
シャ豚ブリアンのヒレカツ

あ、シャ豚ブリアンって
もちろん牛フィレの
一ちゃんいい場所

【シャトーブリアン】

からもじったもの。

まずいはずがないですね。

今回の綾野剛に食べてもらった
のは加藤ポークという
ブランド豚のもの。

オレイン酸の量が一般豚より多く
さらっとしたのが持ち味。

イベリコ豚もオレイン酸が多い
事で有名ですね

飼育法もこだわりがあって

母豚が妊娠後、筋肉の成長の第一次成長期、第二次成長期のときに十分な栄養分を与えることにより、筋肉の本数が増え、きめ細かな肉質を作れます。徹底した健康管理により、出荷日数を早くしています。

内城菌、乳酸菌、酵母菌などの善玉菌を飼料に入れて、育てています。水は地下水から取り出した活性水素水を使用しています。徹底した温度管理、湿度管理を行っています。

とのこと。生まれる前からしっかりと
おいしいお肉になるように徹底
管理しているようです。

最高の食材と最高の職人
の腕によって作られる
シャ豚ブリアンのヒレカツ

ウマそうですね。

スポンサーリンク

気になる価格は?

シャ豚ブリアンの価格!

お値段高そう!!

2200円!

そこそこしますが
幻の加藤ポークのシャトー
ブリアンを使っているので
これくらいはしそうです。

加藤ポークではないかも
ですが、一品メニューに
シャ豚ブリアンヒレカツ
800円というのもあります。

こちらも極上の一品なので
おすすめです!

場所はこちら

  • 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-29 田口ビル1F・2F
  • 03-6265-3799
  • 営業時間
    月~金 11:45~14;30(LO.14:00)
    土日祝 11:45~15:00(LO.14:30

もちろん予約可!ぜひ予約していきましょう!

対する一茂がおすすめする
矢沢ミートが手掛ける
揚げ福の場所は?2P目に続く!