いやー、困りましたねー(笑)

ついに法的にきまってしまいました。

管理人のハバネロです。

こんにちは。

さて、何が決まったかと言いますと

NHKの受信料の支払いの義務

これが憲法的に合法と認められた形ですね

最高裁でNHK側が勝訴の判決がでました

うーむ、国営放送なので司法とつるんでる

気がして仕方ないんですけど(;”∀”)

NHKから国に徴収金をリーク。

色々なお金(主に政治家の給料)に転化

などなど、ジェラシーの深読みをしてしまいます(笑)

さて、今回の判決で気になったのは

 

  • NHK受信料が未払いの場合の起算点は?
  • NHK受信料過去分の徴収金額は?
  • NHKって引っ越し後にすぐ来るけどどうして?
  • NHK受信料払わずに済む方法は?

以上の内容でを送りします

スポンサードリンク

NHK受信料が未払いの場合の起算点は?

今回の判決で決まった放送法の合憲。

さて、放送受信料が発生する起算点はいつ?

コレも気になりますよねー。

放送法64条は「受信設備の設置者はNHKと受信契約をしなければならない

とありますので、基本的にはテレビ設備がある前提の

話しのはず(最近マンションでBS全世帯に入ってるので
今後ここら辺ももめそうではある)

これは消滅時効というものがあってそれから起算する為に

気になる部分。

14年の最高裁の判決で消滅時効は5年となりました。

んで、どっからが五年なの?ってな話しなんですが。

今回の判決で契約発生時からとなってしまいます。

その起算点は契約発生時

という事は、契約した時から発生しまするー

引っ越ししたらそっからリセット?

されません!引っ越し前に契約してたらそっからです

学生時代に一人暮らししていてそこで

うっかり契約したあなた。

ヤバいですよ(;”∀”)

でも最もヤバイのは次のケースの人。

スポンサーリンク

NHK受信料過去分の徴収金額は?

ぶっちゃけると

受信料×月数×年数です(笑)

NHKの受信料昔の料金ちょっと

わからないですが現行の

月2520円で計算すると

10年でざっくり30万ほど

契約して10年間のうちに5年間不払い

なら15万ですむ・・・はず(;”∀”)

多分昔はもっと安かったとおもうので

若干増減あるかもですが・・・

受信設備があるけど契約を拒んでる人に

対しての話だと思います。

つまり、テレビ見てるけど契約していない

人に対して何処から起算点になるの?って

話も含んでいてややこしいんですが、

今回の判決で『判決確定=契約時』で起算点が

決まりました。

なので支払い命令が出て(´・д・`)ヤダ

って言って裁判なって判決受けた時点、もしくは

自分で契約結んだ時が

契約発生=消滅時効の起算点発生となるようです。

つーまーり

今まで一度も契約していないくて自宅に

受信設備ある人についてはその受信設備

を置いた日まで遡って請求されるってこと

怖すぎるー(;”∀”)

逆に学生時代にうっかり契約した人で

社会人になって未払いって人は

大体5年以上放置してる人も多いと思います

その場合は最悪13万程度の支払いで済む?

と思われます。

NHKって引っ越し後にすぐ来るけどどうして?

これがねー、いろんなところ

郵便局、家電量販店、引っ越し業者などなど

から情報を得ているそうです。

公にはできない非常にグレーゾーン

管理人的にはアウトだとおもうんですが

フツーに調べてきます(;”∀”)

ただし、〇〇さんがどこどこに引っ越した

などの情報は公開していないという

個人情報保護法の抜け穴を利用してるとの

話しもあるので、名前までは特定できない

ていでいるようです。

ここでは契約者が引っ越し後何処にいるのか

の特定やテレビやワンセグ機器の購入を

管理したい思惑がみてとれますね。

情報って怖い(;”∀”)

ではNHKに受信料を払わずに済む方法は?
2P目に続きます!