相田みつをさんをご存知

でしょうか?

 

彼の名前を知らなくても

『人間だもの』のフレーズを

知ってる人は多いと思います。

 

9月14日の爆報ザフライデーでは

相田みつをさんの妻

平賀千江さんが出演される

そうです。

 

相田みつをさんについて

その書にまつわるエピソード

などを告白。

 

どいう内容になるんでしょうね?

ここでは、相田みつをさんの

妻の平賀千江さんの経歴や現在

や馴れ初めに息子さんについて

などまとめたいと思います。

スポンサードリンク

書道家・詩人、相田みつを

相田みつをさんは皆さん

ご存知とおもいますが

書家・詩人です。

 

詩人のイメージが強いので

書家としての顔をしらない

人もいるかもしれませんね。

 

妻の平賀千江さんの経歴に

映る前にみつをさんの経歴

も少し紹介します。

 

1924年に栃木県足利市

で生まれたみつをさん。

本名は光男。父は刺繍職人で

6人兄弟の3男として生まれます。

日中戦争での兄弟の死。

謂れのない学校での教官の

いじめなども体験。

 

兄からは戦争の悲惨さを手紙

などでも知ったそうです。

 

2次大戦後、30歳で書道界の権威

『毎日書道展』に入選。

 

才能の開花と共に書家として

すすむ。その同年に千江さんと

結婚。

 

7年連続毎日書道展入選など

の経歴を持つも、書道界の閉鎖

的な界風に違和感を持ち、独自の

誌と書を融合さした作風を確立

するようになる。

書道教室なども開くが生活に困り

風呂敷や暖簾作成などもする

 

1984年の初詩集『にんげんだもの』

がベストセラーになる。

1991年、自転車を避けようと

して転倒。

 

脚の骨折と脳内出血が原因で死去。

享年67歳。

 

と意外と早くに亡くなられて

いますね。

 

では妻の平賀千江さんの経歴などを

に移ります。

スポンサーリンク

相田みつをの妻、平賀千江の経歴や相田みつをとの馴れ初めは?
実家は?

調べてみたのですがあまり

情報がないですね。

 

少ない情報を集めてみると

相田みつをとは彼が30歳の時に

結婚した。という事と

 

実家は大きな商家であった事。

そこの末娘であった事くらいです。

 

2人の出会い、馴れ初めは

短歌の会で出会ったそうですが

収入が不安定なみつをさんとの

結婚は周囲から反対されていた

ようですね。それを乗り越えて

結婚したところを見ると、

 

やはり同じ趣味、趣向だった

んでしょうか?気が合ったの

でしょうね。

『千江と初めて言葉を交わした日、光男は「千江」「逢」という文字を何度も書いた。最初はしっかりとした楷書だったが、やがて自由でやわらかな字体へと変化していった。千江を思いながら心のままに書く書が、光男は楽しくて仕方がなかった。それは、光男の書に“命”が吹き込まれた瞬間でもあった…』

とテレビ朝日の番組でも

コメントされていた

ようです。

 

よほど好きだったんでしょうね。

スポンサーリンク

みつをの母、義母エイと平賀千江との確執

実は、平賀千江さんは姑と

うまく行ってなく苦労された

そうです。

 

これは実の息子のみつをさんも

公言している事実のようです。

 

みつをさんの実母はエイさん

という方なのですが、原因は

どうやら先の戦争にて息子を

亡くした事にあるようです。

 

みつをさんの兄を戦争で

奪われてしまい、次は

千江さんに夫として

奪われまいとして執拗な

いじめともとれる行動に

出てしまったのでしょう。

 

具体的にはみつをさんの

身の回りの世話はエイさんが

すると宣言したり、

『あなたが作る食事ではみつをが

可哀そうです』と言ったり

していたそうです。

 

しかし、そんなエイさんも

死の間際には思う所があったのか

みつをさんを千江さんに任せる

覚悟ができたのかはわからない

のですが、

 

『あんたも体には気をつけたほうが

いいよ』と結婚後25年ではじめて

ねぎらいの言葉をかけたんだそう

です。

 

この時の千江さんの心境が如何ほど

だったかはわからないのですが

2人の間の氷が少しでも解けた

瞬間である事を願います。

 

相田みつをの妻、平賀千江の今現在は?

こちらについても調べて

見た物の情報はほとんどない

ですね。

 

息子さんが東京にある

相田みつを美術館の館長を

しているという情報は

ありましたが、千江さん

についてはなし。

 

お歳もおそらく80~90歳

位と思われるのあまり大きな

活動はできないとは思いますが

爆報に出演されるところをみると

まだまだ元気なようです。

スポンサーリンク

まとめ

相田みつをの妻は

平賀千江

 

馴れ初めは短歌の会で

であったことがきっかけ。

 

書に彼女の名前を書き続ける

ほどみつをが恋焦がれた

様子が語られている。

 

みつをの母エイとは折り合い

が行かずにいじめの対象に。

 

晩年は一度だけ気を遣う

言葉をかけられた事もある。

 

平賀千江さんの今現在は

情報が少ない。

 

爆報に出演されるところを

みるとまだまだ元気では

あるようだ

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました。