1月26日放送の『アウトデラックス』に赤井英和が登場します。

番組内で奥様の桂子さんから数々のアウトエピソードがでてきましたが、筆者がみていてめちゃくちゃ気になったことがあります。

それは赤井英和の視力!

動体視力もふくむのですが、ここで妻の桂子さんから衝撃のエピソードが・・・・

赤井英和は遠くのハトもよける

妻の桂子さん曰く、赤井英和はあまりに目と動体視力が良すぎてとおーーーくのほうでハトがばさささ!と飛ぶと、思わず反射的によけてしまうそう。

これって、本人にはどう見えてるのかはわかりませんが、もしかしたらかなり近くにいる様に映っている可能性もありますよね。(笑)

余りに遠くのハトよけるもんだから、桂子さんも何事?とおもうらしいです。

もう一つのエピソードもかなりひどい(笑)

息子さんのフットサルの応援に行った時の事です。ネット越しに息子のフットサルの試合をみていた赤井夫妻。

赤井英和は近くのネットしか見えていないらしい。むすこの雄姿を見ようとすればするほどにどうしてもネットのほうにピントがあうのか?どうしてもネットより奥の息子の姿が見えない・・・・

あげくに金網のさびなどが気になって仕方がないという始末。。。。。

まさに『木を見て森を見ず』状態・・・・・

プロボクサーってみんなこんな感じなのかな?と気になったのでボクサーの視力について調べてみました。

2P目にGO!