11月13日放送の【がっちりマンデー】で

株式会社【ASOBIBA】が取り上げられます。

何の会社?と思われるかもしれませんがその道ではかなり有名。

そんなASOBIBAについてしらべてみました!

 

ASOBIBAってどんな会社?

113760

って題名でほぼ答えてるね、まるでドラゴンボールのトランクス登場の時のようだ。

予告ナレーションで謎の戦士風に説明して番組終わった後の次回予告のテロップ

【やつの名はトランクス】。。。。謎でもなんでもないっていう。

冗談はさておきこちらの会社は、一般的には郊外の林の中などの屋外がフィールドであったサバイバルゲームを都市部のアクセスしやすい場所を提供している会社です。

主に空いているテナントスペースなど利用することで可能しています。

サバイバルゲームを日本発祥のスポーツとして、クールジャパンのコンテンツの一つとして発信する『サバゲーJAPANプロジェクト』を発足するなど、精力的に活動してます。

資金作りは今はやりのクラウドファンディング、同じ気持ちの仲間と一緒に作り上げた会社のようです。

具体的にはどういったことをしてるの?

上記のようにサバイバルゲームのフィールドを提供しています。

主に『休眠不動産』

つまり借り手のない物件を条件はあれども期間限定で借り、そこをサバゲーのフィールドとして使用することで、賃貸オーナーと会社とサバゲーファンが互いにwinーwinの関係を築くことになります。

今、シャッター降りてるテナント都市部でも多いです。こういった取り組みはもっと行政も協力してもいいと思うのですが。。

休眠不動産をつかうビジネスモデル自体は短期的な物なので、不動産屋さんと行政との交渉、業務的な調整を経ても僅か2ヶ月で撤収なんてこともあるそうです。

間を縫っての出店営業のようで、準備も大変。

でもしっかりと需要があるようです。

 

勿論場所の提供だけではなく、サバイバルゲームを広めるためのイベントなども月でいくつも行ったり、女性の参加を促すイベントも多く企画されたりしています。

女性が増えると必然的に男性も・・・飲食でも同じこと言えますね(笑)

そのうちサバゲー婚活とかできるかも?

会社の今後のビジョンって?

 

僕がすぐにサバイバルゲームにハマったのは、コミュニティーが作りやすいコンテンツだと思ったことが大きいんですね。年齢や性別を超えてすぐ仲良くなれるんですよ。化粧も落ちてドロドロ、汗まみれで笑い合ったら、仲良くなるしかない! 基本、遊びはとても大事な営みだと思っているんですね。言ってみれば、衣食住と同列。「衣食住遊」と呼びたいくらいです。平日でも休日でも構わないけれど、きちんと遊ばないと心に余裕は生まれない。そもそも余裕があるときが人はいちばん魅力的で、輝いている瞬間だと思うんです。だから、人が仲良くなれるしくみ、知り合いが増える場所が多い方が、単純に笑える人が増えていいなあと。それが「ASOBIBA」の理想です。サバイバルゲームがメインコンテンツであることは変わらないのですが、それ以外にも、みんなが手軽に遊べて、心の底から笑うことができる。そんな場所を作っていきたいですね。

引用キャリタスPRESS

そんな熱い思いを提供して言ってくれてる素敵な会社ですのでがっちり儲かってるのも、うなづけますね!

http://asobiba-tokyo.com/fields

こちらから全国のフィールド情報ご覧いただけます!

興味ある人は是非!

個人的にはメタルギアソリッドの気分でPSG-1でチクチク削りたい

最後までご覧いただきありがとうございました