バチェラー第6話は、ちょっと波乱の予感!

女性同士が戦友のような錯覚をおぼえた前回から打って変わって、今回はみんなの怒りを買う子が登場するようです。

いったい誰が?

そんな第6話の観想です。

スポンサードリンク

とりあえずバチェラーが呼び出したのは5人の女性。のこった人数の半分ですね。

最初はアクティビティデート。

なんか、バルーンの中に入ってサッカーするやつ。スポッチャとかにあるやつですね。

バブルというらしいです。どうやって遊ぶかと言うと、被ってぶつかる(笑)

そんな中、バブルで好印象をのこしたのはゆきぽよ。積極性をかってます。

残った5人の中から2ショットヘリデート。

これは女子は喜びますね。

デートに呼ばれたのは。。。。なんと皆さんで話し合って決めてくれ。

じゃんけん、あみだくじなどはダメ。

結構どSな提案をバチェラーしますねぇ。

ほら、あれだ、沈没する船に一人乗りの救命ボートがあったとしてだれがのるのかを相談して決める奴。

そんなどちらに転んでも禍根を残すイベントするなんて、久保さんて悪い人(笑)

もうめっちゃドロドロした会話ですわ。

フードコーディネーターの柏原は料理以外の事で決めようときいて、イラッ。

呼ばれない子、森田は、ボディタッチ熟女鶴に推されてプライドが傷ついて、イラ。

以前バナナボートいっしょにのったから行かなくていいじゃんと言われていらつく子もいたりとかなり険悪。

そして最終的に怒りの矛先はバチェラー久保へ。。。

一同『ご指名してこないなんてなんなの?』

いやはや、ごもっともです(笑)

そんなことになっているとはつゆ知らず、バチェラー久保は元気に

バブルサッカーをいそしんでいるのでした(笑)。

ここでも悲喜こもごも、バチェラーからのゆきぽよの評価はうなぎのぼり、逆に飯倉はバチェラーからの呼び方が名前から苗字にかわってションボリ。

場面はドロドロした留守番組5人に戻ります。

なかなか決まらないので、助け舟?を

『バチェラーとのそれぞれの秘密を話してみては?』

これでバチェラーとのヘリデートにふさわしい人物を決める材料を洗い出す作戦ですが、これまたエグイ結果になりそうですね(笑)

キスした話とか出てきたが、それ以上に話題になったのは

『バチェラーに呼ばれない女 森田』

柏原は森田ならいいと(笑)

その場では言わないけどみんな森田なら安パイだと思ってますね(笑)

そんなプライドを傷つけられた森田が本領発揮か??

と思わせておいて、ここでまたもや意地悪が(笑)

みんなが本当に納得しているか?を確かめるために、匿名で紙になまえを書いて得票をとった結果、なんと森田ではなく

古賀あかね!

またもやデートに行けなかった森田ピンチ!(笑)

ヘリデートへ続く!

2P目からは森田の怨念をまとった古賀の魔性が目覚める??