バチェラージャパン第2話感想

さてさて、早速5人いなくなった美女集団。久保さんも大変です。いっそ一夫多妻制で一日ローテで面倒をみたら・・・とゲスイ考えを起こす庶民派筆者ですが、今回は久保さんのチェックしたい欲と万遍なく接したいというやさしさが逆効果になります。

スポンサードリンク

まず、この日は20人の中から、前回のパーティであまりしゃべれなかった人を中心に8名選出。

これがまたしても争いの火種を後程産むのです。

選ばれた8名はクルーザーパーティへ、その中でマジシャンによるマジックの反応からその人がどういう性格かを探ろうと企てる久保さん。。。なかなかやり手です。

そんななか、久保さんの好みはどうやら協調性のある人や素直でまっすぐな人のようで、その素養を持つ人が今回も『先バラ』Get。

この先バラ、受験でいうなら推薦合格みたいなもんでめっちゃ気が楽。

船上のパーティでもやはりグイグイいく子とイケない子で明暗が分かれている感じですね。久保さんも均等に接しようとしているのは解るんですが限界あります(笑)

そして次の日はまた別のパーティで9人が呼ばれます。

今度はどっかのロボットレストランというパリピが良そうな空間でデート。

横並びの席でショーを見たり、参加したり、音楽がうるさいので、密着した状態での会話がマスト!隣に久保さんをよんでお近づきになりたい子もいたりしましたが、八方美人久保、呼んだ子の隣じゃない席についたりと若干呼んだ子からしたら意味不明(笑)

それを遠くから見つめるのは初日に一番最初に『先バラ』をGetした女性(笑)

カーナーリー嫉妬に狂っております!妬め妬め!!嫉妬の鬼だ!!!

そんな感じでパーティが終わりそうな時、お呼び出しが・・・3名だけ帰りのリムジンを久保さんといっしょに乗り込むことに。。。理由は久保さんがみた感じで、この子はファーストインプレッション以外に何かもっとるな・・・と感じた子をピックアップ。

そして一番素直に自分をさらけ出して、その結果が自分好みの子に『先バラ』を贈呈。残りの2人はさらけ出し損??いえいえ、後で効いてくるかも??

そして最後はみんなでまたベース会場でのカクテルパーティ。

実は20名いたので、20-(9+8)=3

そうです。デートにお呼び出しがかかってない子がなんと3名も、、、、

もうその子達の焦燥と言ったら結構ヤバい。そりゃ一度もデートよばれなかったら心配にもなるわなー。

でもアタックかけたくてもできなくて、トイレに入って出てこない子もいたり。結局、イケメン久保が心配して気にかけてくれて2ショットになったんですけどね。

その時の会話で筆者が思ったのは、余り重い話されても困るよなー。独占欲が強い人は嫌いかもしれん。と感じましたね。口調や目の動きで(笑)

スポンサードリンク

そしてローズセレモニーではなんと2話目にして辞退した子が!

理由はドロドロした嫉妬の海に耐えられなかったから。そりゃそうだ(笑)戦いの場だ!戦う意思のなきものは去るのだ!!

という訳で、今回はなんと脱落者4名。。。結構いいスピードでいなくなっていくなー

ふと思ったのですが、最後の一人になった時、断られるパターンってあるんかな?

プレッシャーが大きくなったので辞退します・・・とか。

誰が脱落?2話目までの脱落者が気になる方は3P目へどうぞ!

久保氏は顔では選んでない??こんなかわいい子も落とされた!