11月28日放送の【しくじり先生】で

元女子プロレス会のレジェンド級悪役レスラー

ブル中野さんが登場!しっかし痩せましたねー

8730d43c-e1435052241935

http://geino-canvas.net/出典

『引退して人生絶望しちゃった先生』として引退後の

生活などを赤裸々に語るようです。

しかし、引退して絶望と聞くとどういうことか?

と気になりますよね?

プロ選手と言えば日々トレーニングに励み、肉体と精神の限界に挑戦し続けている

猛者達・・・・そんな猛者たちがなぜ?

該当しそうな症状について調べてみました。

 

燃え尽き症候群

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

番組見出しをみてまず考えられるのがこの症状。

もう猪突猛進してストイックに頑張る(頑張れる人間)はかかる可能性大

今まで、努力でどうにかしてきた、これからもそうだろう!

とかたくなに頑張る人は要注意!

 

どういったものかといいますと。

 

  • 情緒の枯渇
  • 脱人格化
  • 個人的達成感の減少

うーん、みただけでやる気でない・・・

ではそれぞれをちょっと詳しく。

情緒の枯渇

こちらが症状のなかで最も顕著に出てくる部分。

そらもう。あしたのジョー状態。

『おっちゃん、まっしろに、もえつきちまったよ。。。』

てな状態です。

ブル中野さんの場合、

一生懸命頑張っていたけど不意にじん帯切ってプロレスラー引退。

その後はフロリダ州オーランドで夢であるプロゴルファーになる為に

レスラー時代と同様に研鑽をつまれていたのでしょう。

この時、おそらく自分が思っているほど上手くいかない。

でも頑張らなきゃ・・・

そんな心の空回りがかさなり、徐々に意欲や気力をなくしていく。

ほとんどの人は途中で諦めたり、無理してると気づいたりするのですが、

頑張る人ほど『自分の努力が足りん』と頑張ってしまうので、なかなか気づかない

内に症状が進行します。

脱人格化

こちらは対人の変化です。

今まで優しかった人が急にそっけなく冷たくなったりすることがあります。

こちらは、『心の省エネモード』と言える状態。

上記の枯渇状態の心が、余計なエネルギー使わないようにするため、対人には冷たく

映ってしまうのです。

 

個人的達成感の減少

そしてこちら!

燃え尽き症候群になってしまうかたはストイックに目標に向かって頑張ってる人

ブル中野さんの場合は

プロレスラーとして頑張りたい!

引退後はプロゴルファーとして頑張る!

と原動力になる目標を持っていたはず!

しかし燃え尽き症候群が始まるとこういった目標が喪失してしまい、目標に対して

達成感を感じられなくなってしまいます。

つまり、

ゴルファーになってどうするん?

ほんまにやりたいことなん?

と考えてしまい、なーーーーんもやる気なくなってしまうのです。

結果どんどんはまる底なし沼

やる気でない→結果でない→やる気更に出ない・・・という負のスパイラルに突入

します。

これが進行すると、今回の中野さんの話のように

 

絶望

につながっていくのです!ああおそろしい・・・

 

最後に

人間大なり小なり燃え尽き燃え尽き症候群です。

あまりおもいつめないで気楽にいきていければいいんでしょうが、

そうもいっていられない現代社会。

真面目な人ほどはまりやすいみたいなので、皆様も適度に気をぬいてくださいね。

最後までありがとうございました!