こんちは!管理人のハバネロです。

毎回いろんな夢を追い求めている

外国人が刺激になる

 

『YOUは何しに日本へ』今回は

料理大会に出場する為に来日した

YOUが登場するようです。

 

皆さんは料理の大会ってどんなのあ

あるかご存知ですか?

 

『和食ワールドチャレンジ』って

ご存知でしょうか?

 

パティシエの祭典

クープ・ド・モンド

 

料理人のオリンピック

ボキューズ・ドールなど

世界中で料理大会は開かれています。

 

その和食にて外国人のみで繰り広げ

られる世界大会がこの

『和食ワールドチャレンジ』

 

その大会でものすごい人物が!

出身はNY、ニューヨークで

僅か一年の和食経験という

ド短期にもかかわらず、卓越した

 

才能を発揮してNY予選に日本での

本戦と駒を進め、なんと優勝して

しまうという快挙をなしとげました。

 

一体どんな経歴をたどった人なんで

しょう?お店や和食ワールドチャレ

ンジについても調べてみたいと

おもいます!

スポンサードリンク

和食ワールドチャレンジ優勝!デイヴィッド・イズラエロウ(David Israelow)
のwiki風プロフィールは?

  • 名前:デイヴィッド・イズラエロウ(David Israelow)
  • 出身:ニューヨーク
  • 国籍:アメリカ
  • 出身校:TSA(東京寿司アカデミー)

現在わかるプロフィールは以上ですね

出身校が料理学校までしかわからな

かったです。

 

名前も日本語読みすると

デビッドなのかデヴィッドなのか

苗字もイズラエロウが正しいのか

不明です(;’∀’)

 

グーグル翻訳かけると

『イワノウ』と出てくるし(;^ω^)

発音の問題ですかね?

 

東京にある東京寿司アカデミーを

卒業してますね。英語クラスがある

そうですよ。

 

ちょいと調べてみたら辻調の

フランス校みたいな感じですね。

 

寿司の本場日本で学ぶ!的な(笑)

 

流石グローバル化が進んでますね。

では経歴を見てみましょう!

スポンサーリンク

デイヴィット・イズラエロウの経歴は?

詳しくは不明なのですが概要は

以前通っていたTSAの卒業

インタビューで明らかにされています

ので紹介します。

 

デイヴィットさんはもともと

料理や旅行が好きだったようで

ニューヨークやコロラド・東京

インドによく足を運んでいた

ようです。

 

国際料理センターにて伝統的な

フレンチの技術も習得していたよう

です。

 

和食だけでなくフレンチもしてたん

ですね。最近はフレンチもいろんな国

のエッセンスを入れるのが普通になっ

 

てきています。デヴィッドさんもいつ

かフュージョン・フレンチのお店をだ

すかもしれませんね。

 

和食に興味をもっていたディヴィッド

さんはTSAが英語クラスをしてる

事を知り入学を決めたそうです。

 

TSAでは8週間のプログラムに

参加したそうです。・・8週間で

優勝ってすごすぎる。

 

在学時代は東京にて学校近くに

アパートを借りてすごしたそうです。

 

TSA卒業後は一度アメリカに帰国

その後農業実習をハドソンバレー

していたそうです。

 

(別のサイトでは Hawthorne Valley

Farm所属になってました。)

 

そこで食材の収穫などを学びながら

料理を続け、和食ワールドチャレン

ジに応募。

 

ニューヨーク予選を勝ち進み。東京

の本戦でも見事優勝。

という訳です。

 

結構スピーディーにスターシェフに

なりそうな予感ですね(笑)

 

彼のスターダムの足掛かりになった

和食ワールドチャレンジについても

ちょっと調べてみましょう!

スポンサーリンク

ディヴィッド・イズラエロウの優勝した和食ワールドチャレンジとは?

 

こちらは世界6都市(ロンドン・ニュー

ヨーク・ロサンゼルス・香港・バンコク

東京)で予選を行い、最終6名で競われる

 

世界各国の日本レストランで料理経験の

ある料理人が日本料理への熱い思いと

技術を競う大会。

 

大会のテーマは【UMAMI】

日本人が発見した第五の味覚で

日本料理の根幹ともいえる『出汁』

を表現するには欠かせない言葉です。

 

この『旨味』に対する情熱を料理に

起こして競い合う大会だそうです。

 

ではそんな彼のお店は

2P目に続きます!!