ディグラム診断の生みの親。木原誠太郎ってどんな人?経歴や年収は?

木原誠太郎さんは、1979年1月16日生まれで京都府の出身です。

法政大学経営学部経営学科を卒業します。

在学中はマーケティングブランディング専攻でその学歴を活かして2001年に株式会社電通リサーチへ入社。

4年間同社に勤めた後、2005年8月に株式会社Newhandsを立ち上げるも僅か4か月で閉める。コミュニケーションブティックと言う名目の会社ですが何するかと言うと所謂代理店の様なものかと・・・新しい造語でしょうか?調べるにしても情報が少なかったです。

その後は今は懐かしい(笑)mixiに入社するも僅か一年で退社。

次は株式会社何かと話題の電通に入社。こちらも約一年で退社。とかなりの転職歴を誇ります。チョーっと転職多すぎな気もしますが、この後、遂に

2013年1月にディグラム・ラボ株式会社を立ち上げます。

うーむ、おそらく色々あったんでしょうが人脈とかは大切にしていたんだと思いますね。じゃないと会社なんて作れませんし。転職魔の間に培ったノウハウも現在のディグラム診断にも活かされているらしいです。

人生何があるかわかりませんね。

気になる木原誠太郎の年収

ネット上の噂では年収は5000万以上!流石ですねー。これから、テレビの露出も増えてきたらもっと稼ぐのではないでしょうか?

書籍も出してらっしゃるようなので、その印税なども期待大ですね。

ディグラム診断と木原誠太郎のまとめ

ディグラム診断は23万件3000項ものデータから分析された統計学に基づいた性格診断で結構気持ち悪いくらいあたる(笑)

生みの親の木原誠太郎氏は結構な転職魔だが、その経験が今のディグラム診断に役に立っている。そして年収は噂だが5000万以上!

以上最後までご覧いただきありがとうございました!