こんちは!管理人のハバネロです

さて今回の爆報THEフライデー

90年代 中高生のカリスマだったロックミュージシャンDは今… 仲間の覚せい剤事件で芸能界を干され三宅島に移住!ある物を作る驚きの生活

という内容での放送です。

 

90年代カリスマだった

ロックミュージシャンDって

だれ?と思ってしらべて

みたら、ドリアン助川さん

のようですね。

 

90年代というと管理人青春時代

ですがロックはちょっと門外漢

なのでしりませんでした。

 

ちょっとドリアン助川さんに

ついてや三宅島で作ってる

あるものについて調べて

みました。

スポンサードリンク

三宅島に移住のロックミュージシャンドリアン助川の
プロフィールや経歴は?

 

まずはドリアン助川さんについて

調べてみましょう。

  • 名前:ドリアン助川
  • 本名:助川哲也
  • 生年月日:1962年6月17日
  • 出身:東京都
  • 学歴:愛知県私立東海高校
    早稲田大学・日本菓子専門学校通信科卒

 

見ての通り、高学歴ロッカーですね。

何と製菓学校も卒業されてます。

 

ドリアン助川さんは大学在学中は

劇団を主宰。

 

卒業後に雑誌ライターや放送作家

などの業界を経て、1990年に

【叫ぶ詩人の会】という名前で

バンドを結成。

 

『さけぶ詩人の会』の楽曲は非常に

特殊で『言葉の復権』をテーマに

歌というより詩でのパフォーマンスが

話題になります。

 

ロック調の朗読会のようにも

聞こえるそのパフォーマンス。

 

ちょっと管理人の若い頃は受け入れ

られなかったのか、全く記憶に

残ってません(笑)

 

このような感じの楽曲。

難しいですね(笑)

 

この後、バンドメンバーの

ギターボーカルの『Takuji』が

薬物所持で逮捕。

 

バンドは彼の脱退が原因となり

解散。

 

その後は日本での活動はメディア

露出はほとんどなくなり、海外での

活動や地道な地方活動がメインに

なっていったようです。

 

芸能活動自体はやめていなかった

ものの、やはりメディア露出はもの

すごく減った、もしくは自ら

減らしたような感じでしょうか?

 

他にも、『星の王子様』の翻訳なども

されており、地道な活動を続けており

ファンを楽しませているようです。

 

今現在もラジオパーソナリティなど

されて活動を継続中のようです。

 

さて、そんなドリアン助川さんが

三宅島で作るあるものとは?

スポンサーリンク

三宅島に移住!ドリアン助川が作る
あるものはトマト!『三宅サンマルツァーノ』
を作る理由は?

 

ドリアン助川さんが三宅島に移住

したのは2016年の頃。

 

元々三宅島の噴火(2000年)

の様子をみて、どうにか復興させたい

という使命感を持っていたそう。

 

それから6年後に遂に移住を

決意して仕事場の一つにした

そうです。

 

ちょうど三宅島噴火の

2000年頃にドリアン助川さんは

色々な事があり(仲間の逮捕とか)

自分に自信が持てない時期があった

そう。

 

それで日本を離れたくなり

海外へ二年ほど行ってた時

 

に『メキシコ人は剥げないし

しなないのか』という本に出合い

ます。

 

この本を読んでメキシコに興味を

持った助川さん。

 

メキシコ料理を食べ歩いている

時にその食文化の中心に

トマトがある事をに注目。

 

大航海時代を経てイタリアに

広がったトマトの代表品種

サンマルツァーノが火山灰土

で育ってる事に着目します。

 

そうしたアイデアを温めて

いる中、『三宅島をマン島のように

オートバイレース場にしたら復興する』

 

という都知事(当時)の発言に憤慨

して実行に移したそうです。

 

島の住民の生活を守る復興を

する為に、三宅島の村長に

トマト栽培の復興の話をした

ら、スルスルと話が進んで

 

一年で実行に移し販売までこぎつけた

そうです。

 

凄い話ですよね。しかし火山灰土は

イタリアと同じでも気候がちがって

いてうまく育つか不安だったそう

 

そんなリスクをはらみながらも

育てたトマトは絶品に仕上がっ

たそうです。

スポンサーリンク

ドリアン助川のトマト『三宅サンマルツァーノ』の通販・お取り寄せは?

 

2017年よりサンマルツァーノの栽培

を開始。主に三宅島の農家

菊池農園さんで栽培されている

ようです。

 

 

当初は心配された作付けも

うまくいき、想像を超える

出来栄えとなって収穫された

そうです。

 

日本のトマトのように生食を

前提とせずに煮込みで本領を

発揮するトマトサンマルツァーノ。

 

イタリアでも主に加熱して使う

のですが、なぜか三宅島の

サンマルツァーノは生でも美味しい

そうです。

 

気候風土の不思議ってやつでしょうか?

そんな生でも美味しいサンマルツァーノ

を加熱すると経験にない美味となった

そう。

 

これは食べたいですね。

 

通販はないのでしょうか?

ちょっと探してみたら

ありました。

 

但し、数量限定で毎年収穫がある

7月~9月まで。

 

完全予約制となるようです。

価格は3kgで3600円(2018年度)

 

送料別となります。

 

注文方法はメールにて

くわしくはHP参照

 

ちなみにこちらのトマト、

ドリアン助川さんの利益には

ならずにすべて三宅島の

復興に充てているそうです。

 

かっこいいですね。

 

他においしそうなトマト

ないか探してみたら

ふるさと納税でこんなの

ありました。

 

ふるさと納税に興味あって

トマトな人いかがですか?(笑)

 

まとめ

 

爆報ザフライデーに出演の

90年代カリスマロックミュージシャン

Dはドリアン佐助さん。

 

三宅島復興の為に移住して

サンマルツァーノトマトを栽培

 

通販は可能だが7月~9月の出荷。

爆報後は予約で来年分すぐに

うまるかも??

 

要予約ですね。最後まで

ご覧いただきありがとう

ございました。