ダメ絶対!といえば〇薬や

万引きですよねー

こんちは、精錬潔癖今まで

手を染めてない管理人ハバネロです。

さて、今回の世界丸見えテレビ特捜部

ではなんと伝説の万引き犯のお話。

何と世界を股にかけて50年以上

宝石万引きの犯行を繰り返した

常習犯。ドリス・ペイン

その手口や被害総額に

万引きに理由をしらべてみました!

  • ドリス・ペインの過去・経歴は?
  • ドリス・ペインの万引きの手口は?
  • ドリス・ペインの万引き被害総額は?
  • ドリス・ペインはなぜ(理由)万引きに走るのか?

以上の内容でお送りしいます!

スポンサードリンク

ドリス・ペインの過去・経歴は?

ドリス・ペインは1930年の10月

にアメリカのウエストヴァージニア州

で生まれます。

炭鉱の町の貧しい家庭の出自

炭鉱夫の父と裁縫を生業とする

母の間に生まれた6人兄弟の

末っ子です。

戦前のアメリカはまだまだ

黒人差別が今より段違いに強く

例にもれずドリス・ペインも

差別の対象になっていました。

かつてはバレリーナとしての

夢を持っていましたがその夢は

打ち砕かれてしまいます。

そんな折、ひょんなことから

万引きに手を染める事に。

20代の頃から60年近く22の偽名を

使って行った伝説の宝石万引き犯として

なんと映画にもなってるそうです。

逮捕された数は50回以上

判決を受けた懲役年数20年以上

被害店舗は400件以上

多分もっと余罪あるんでしょうね。(;’∀’)

ある意味すごいおばあちゃんです。

スポンサードリンク

ドリス・ペインはなぜ(理由)万引きに走るのか?

きっかけは父の母に対する暴力。

父から母とともに別れるのに

お金が必要だったことが最初の

きっかけだったそうです。

テレビ特捜部では15歳から万引きを

始めたとありました。

さらに上記のようなエピソードも

なかったですね。(;’∀’)

以前放送された番組からちょっと

内容が変わってるようです。

おばあちゃんのいう事だから

ひょいひょい変わるのかも

しれませんね。追記ここまで。

始めこそはそういった動機でしたが

徐々に盗み事態に喜びを見出すように

なったようです。

ここらへんはなんか高齢万引き犯

の思考に似てますよね。

高齢者の万引きの大半は構って

欲しいという理由で商品自体に

興味ない事が多いそうですから。

スポンサードリンク

 

ドリス・ペインの万引きの手口は?

50年以上も宝石を万引きする

ドリスの手口は以下な物か?

至極単純な手順でしたが当時の

白人の黒人に対する対応が

そうさせたのかもしれません。

とある宝石店にはいると店員の対応が

黒人と白人では違う事に目が付いたので

した。

日本ではまず無理でしょうね(笑)

手口は簡単で、宝石の試着を多く頼む

その間に白人の客が来ると注意がそちらに

向くのでドリスが試着してる数を忘れる。

そうです、沢山たのんでそのうちの

一点ほどを万引きしていたのです。

木を隠すなら森作戦とでも言いましょうか。

え?そんなんで大丈夫なの?

と思いですが、実際に

イギリス

フランス

イタリア

モナコ

日本・・・あ、日本もやられてる!

と世界を股にかけて

大活躍しておりました(;’∀’)

いやー、単純な手口ほど

解らないってことなんでしょうか?

2P目に続きます!被害総額も気になる!