藤田信雄が贈った刀とは?価値は?

 

さて、渡米の際、ブルックス市民の

歓迎を受けた藤田信雄さん

 

その感謝と友好の証として

何かあった時の自決用に

持っていた日本刀を寄贈した

そうです。

 

これは私の魂です・・・と

 

日本人の侍魂をしるアメリカ人なら

ものすごく感動しそうなエピソード

ですよね。

 

さて、ちょいと気になるのがこの刀の

価値について。。。

 

管理人は最初は日本帝国海軍にいたのだから

日本軍の軍刀だとおもってました。

 

だとするとそれほど価値がないんですよね。

意外と現存するもので数十万程度で

取引されており状態によっては数万程度

の事も多いそうです。

 

しかしちょっと調べてみたらなにやら

先祖伝来の日本刀だそうです。

こちらがその刀。

白黒ですが非常に美しいですね。

長さも十分にあるので、実戦で使われた

ことはほぼないと思われますので

 

反りも少なく、江戸時代に入って

からの刀のように見えます。

 

それを考慮すれば

安くとも数十万~数百万くらい

ではないか?と思います。

 

まぁ。この藤田さんとブルックスの

話を聞いたら金額価値以上の価値が

あるのは当然ですよね(笑)

藤田信雄の家族の今現在は?

 

藤田さん自身は1997年に他界されています

他の家族の方はいまどうされているのか?

 

情報わかる範囲では長男さんと奥様は

実は藤田さん自身より先にたたれて

ました。

 

晩年はすこしさみしい人生を

歩まれた様です。

スポンサーリンク

まとめ

 

アメリカ本土空爆を成功させた日本人は

藤田信雄さん。

 

戦中は日本海軍のベテランパイロットとして

また教官として活躍

 

終戦後も金物会社を興すなど非凡な

才を発揮するも2代目がつぶす。

 

レーガン大統領から星条旗を

贈与された理由は、アメリカの女子高生を

日本へ自費で招いたことへの感謝のしるし

としておくられた

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!