インスタはもう古い?

いまだに使いこなせない

管理人のハバネロです。こんばんは。

さて、今夜放送の有吉ジャポン。

なんでも17ライブ(17LIVE)

という配信サービスを取り上げるようですね。

番組の予告を見るに月収300万も可能との

事で、過去にはインスタやフェイスブックに

youtubeなどSNSを使った

ビジネスもありました。

またまた新しいプラットフォームのようですね。

そんな17ライブに出演している人を

『ライバー』とよぶみたいなんですが

そのライバーの中で今回有吉ジャポンに

出演される方がいるみたいです。

お名前は福田美香さん

といいまして

長崎弁を操る美女レースクイーンなんだ

とか。

イイですねーレースクイーン。

かつてバブル時代はハイレグねーちゃん

でしたが今現在はどん何なんでしょうね?

早速福田美香さんについて調査!

勿論、レースクイーン姿の画像も

チェックしますよ!

  • 17ライブ美女ライバー
    福田美香(メイシャン)のプロフィール
  • 福田美香(メイシャン)の経歴は?
  • 福田美香(メイシャン)の今現在の活動は?
  • 福田美香(メイシャン)の収入は?稼いでる?
  • 福田美香(メイシャン)はレースクイーン!カップに
    画像は?

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

17ライブ美女ライバー
福田美香(メイシャン)のプロフィール

福田美香さんは1991年の3月1日生まれ

で長崎県出身です。

長崎と言うとハウステンボスっていうイメージ

ですね。あとは出島(笑)

年齢は26歳で身長は170センチと

やや高身長。

そして岡村隆史好きというなかなかの

趣味の持ち主(笑)

それもそのはず、実は関西コレクションのモデル

や2017年のミスユニバースジャパン

にも出場経験のある元レースクイーン。

現在は17LIVEにて

メイシャン名義で活動中

『美香』だからメイシャンね。

中国読みしてるあたりが

海外受けねらってる??

まぁ、日本ではまだまだマイナーな

アプリだから海外を視野に入れるのが

常套手段かも??

スポンサーリンク

福田美香(メイシャン)の経歴は?

上記の様に関西コレクションや

ミスユニバースに出場してたりします。

現在26歳なのですが、

2013年には既にレースクイーンを

していたようなので大学卒業と

同時にこの業界に入ったと思われます

Twitterの開設も12年でした。

所属事務所はディサイファという事務所に

なっていますが、それほど大手の事務所では

なさそうです。(;”∀”)

レースクイーンやモデルにタレントさん

などをプロデュースする会社のようですね。

福田美香(メイシャン)の今現在の活動は?

勿論レースクイーンとして活躍中・・

と思いきや現在は実業家として

17ライブのライバーとして活躍中との事。

実はいろいろと資格を持っていて

アスリートフードマイスターや

ベビーヨガインストラクターなど。

これらを使った情報発信なども

そのうちあるかもですね。

スポンサーリンク

福田美香(メイシャン)の収入は?稼いでる?

17LIVEのライバーである

福田美香さん。

番組では億単位の儲けを出す人や

300万くらいは収入ある!

との見出しでしたが

福田美香さんはどうなんでしょう?

そもそも17LIVEとは何ぞや?

て話ですが簡単に説明すると

動画を配信してそれを見た視聴者が

バーチャルギフトを購入してそれを

配信してるライバーにプレゼントする

で、それを換金してお金ゲットだぜ

ってのが一連の流れ。

つまり配信の視聴率を高く保って

ギフトをくれるような視聴者を

増やさないと稼げない仕組みですね。

うーむ、となると一体いくら稼いでいるか

全く不明ですな。(;”∀”)

youtubeみたいに0.1円×視聴回数

(今はちょっと金額変わったかも)

のように簡単にはだせないようですが

コレで起業してるからには月に

30~100万くらいは稼いでるん

じゃないかな?と思います。

スポンサーリンク

福田美香(メイシャン)は本レースクイーン!カップに
画像は?

では最後にライバーになって現在は

見ることができないかもしれない

福田美香さんのレースクイーン画像!

うーん、可愛らしいですね。

レースクイーン、辞めたのがもったいない(笑)

カップについては。。。この画像の胸元注目

うーむ、あまりない気がする。。。

3サイズは【BWH】85/58/84

らしいんですが・・・BかCくらい??

まとめ

ちょっと17LIVEでどんな配信をされて

いるかはわからないんですがこれだけ

かわいいとついついおひねり

出したくなる気持ちもわかりますね(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました!