冷蔵庫って便利ですよね。

この暑さの中、なかったらゾッとします。

 

さて、8月14日の

【世界仰天ニュース】では

 

殺人冷蔵庫”少年の命奪った冷蔵庫のナゾ…

原因は冷蔵庫から出るアレだった

 

という内容でお送りするんですが

 

多分これ、去年起きたアラスカの

一家の話と思います。

 

ちょっとその事件について

調べてみます。

スポンサードリンク

殺人冷蔵庫!アラスカガス式冷蔵庫一酸化炭素中毒死事件とは?

 

こちらは2017年に起きた事件。

 

アメリカのアラスカ州である家族が

キャビン(小屋)に滞在していた

時に不幸が起きます。

 

事故にあったのはアラスカ州アンカレッジ

に住む【サラ・クレブス】さんと

その娘の【キャロライン】と息子の

【ギャビン】。

 

8月18日から息子と娘を連れて

ビッグレイクの土地に建てた休日用の

小屋にて滞在していた時の事。

 

父ともう一人長男もいたのですが

彼らはそれぞれ仕事と友人宅へ泊りに

行くために不参加。

 

最初に異変があったのが19日の朝

娘のキャロラインが頭痛を訴えた為に

薬を飲ませて休ませていたんだそう。

 

その後、引き続き今度は息子のギャビンと

サラ自身も激しい頭痛と嘔吐に見舞われる

症状が起きるようになります。

 

急な体調の変化に初めはインフルエンザ

と思ったそうで、息子にも薬を飲ませて

眠らせたんだそうです。

 

この時、思いもよらぬことが起きていました。

キャビンの中で使用していた冷蔵庫が故障して

不完全燃焼を起こし一酸化炭素が生成。

 

一酸化炭素が充満している状態だった

そうです。

 

その後、3人とも意識不明の状態へ。

 

長男の迎えにサラが来ない事を不審に

思った友人の母が心配してキャビンまで

様子を見に行くとそこにはベッドや

ソファーで倒れている3人の姿が。

 

すぐに病院へ搬送されたが

サラとキャロラインは一命をとりとめ

次男のギャビンだけ命を落とす結果となる。

 

ギャビンは他の2人よりも冷蔵庫に近い

ソファで寝ていた為に手遅れになって

しまった。

 

以上がアラスカで起きたガス式冷蔵庫の

一酸化炭素中毒事件です。

 

では一酸化炭素中毒とはどういうものか?

ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

殺人冷蔵庫!アラスカガス式冷蔵庫一酸化炭素中毒事件
一酸化炭素中毒とは?

 

一酸化炭素中毒とは、血液中のヘモグロビンに

酸素よりも先に一酸化炭素が結合することで

血液の酸素運搬能力が低下する症状。

 

症状としては、500PPMで症状の発露

1000ppmで顕著な症状

1500ppmで死亡となる。

 

軽症では頭痛・耳鳴り・眩暈・吐き気など

が起きる。

 

症状が進むと昏倒状態になりやがて

呼吸器や心機能にまで傷害が及び

死に至る。

 

恐ろしいですね。また一酸化炭素の

特徴として、無臭であることも

気が付かない理由になります。

 

風邪と症状が似ているのも怖い

ところですね。

 

また、命が助かってもその後

重篤な脳障害になる可能性も高い

そうです。

 

あ、サラさんとキャロラインさんは

無事に回復したそうです。

 

この事件、冷蔵庫がガス式であったことが

原因なんですがガス式冷蔵庫ってなに?

家庭用の冷蔵庫とは違うの?って不安に

なりますよね。

 

ガスを使用する冷蔵庫とは?家庭用一般冷蔵庫に

一酸化炭素中毒の心配は?

2P目に続きます!