8月13日お盆ですねー

そんな13日朝のがっちりマンデー

なんでも日本では全然売れないけど世界ではバカ売れ

した企業を紹介するそうです。

調べてみた所、関家具という会社の一枚板部門の
アトリエ木馬というところだそうです。

なるほどー!一枚板のテーブルって日本じゃ中々
おける家も少ない上に高額ですもんねー。

海外のセレブに日本の高品質家具ってベストマッチの予感

そんな先見の明があった

関文彦社長関家具一枚板部門アトリエ木馬

場所や価格、通販できるかなどを調べてみました!

  • がっちりマンデーで紹介!アトリエ木馬(関家具)代表 関文彦プロフィール
  • 一枚板テーブルのアトリエ木馬って?
  • アトリエ木馬のショールームの場所は?
  • アトリエ木馬の価格や通販は?

以上について調べてみました!

スポンサードリンク

がっちりマンデーで紹介!アトリエ木馬(関家具)代表 関文彦プロフィール

  • 名前 関 文彦
  • 職業 関家具 代表取締役社長 関 文彦
  • 生年月日 昭和17年4月17日生まれ

[学歴]
昭和43年福岡大学 商学部卒
[創業・設立]
昭和43年一人で零からスタート、昭和57年法人化。
[趣味]
世界の辺境旅行、野球、ゴルフ、読書。
[取得資格]
教職員資格中学1級、高校2級、柔道二段、大型自動車、
大型自動二輪運転免許。
[受賞]
(財)九州・山口地域経済貢献者顕彰財団第38回「経営者賞」
平成23年「経営革新福岡県知事賞」 日刊工業新聞社 第27回優秀経営者顕彰、「地域社会貢献者賞」受賞。
平成21年経済産業省雇用促進優良企業1400社の一社に選出。
公益財団法人 経営者顕彰財団 第38回「経営者賞」受賞。
全国銘木連合会 第59回全国銘木展示大会「銘木大賞」受賞。
[所属団体]
日本家具経済同友会、日本オフィス家具協会、
九州山口産業人クラブ、大川商工会議所、
(協)大川家具商業会、福岡中小企業経営者協会。

スポンサードリンク

流石にハイスペックですねー戦前生まれの逞しさと
0から事業を始めるスピリッツ精神。

大型二輪免許に柔道2段ってダンディズムの塊ですね

そんな関社長が率いる関家具の13か条がすごいんです。

中でも管理人が心に響いたのをピックアップ。

  1. 社員への言葉「楽しくなければ仕事じゃない、やりたい事を任す、失敗しても文句は言わぬ、責任は全て社長が取るから思いっ切りやってください」
  2. 棺桶に片足を突っ込み、後の片足を突っ込む寸前まで火の玉の様に生きる。
  3. 順境時に驕る事無く、逆境時に乱れ落ち込まず、泰然自若、「夷険一節」を旨とすべし。

がむしゃらにやりきるパッションと大木の様な信念。そして
任す勇気。さすがとしか言いようがありませんね。

スポンサードリンク

一枚板テーブルのアトリエ木馬って?

そんな関社長の一枚板家具部門アトリエ木馬についても

そもそもアトリエ木馬がある神奈川県大川は木の町ともいわれ
そこで育った関社長が木にまつわる職についたのは自然だったの
かも知れません。

そして70を超えた平成23年に新しく世界に木のぬくもりを伝えたい
と新たな仲間と立ち上げた部門です。

日本では家が狭い事もありイマイチ需要が伸びないでいるようですが
世界は違います。メイドインジャパンのハイクォリティな一枚板テーブル
はセレブにも大人気だそうです。

スポンサードリンク

こだわりは世界中から一枚板用の木材を買い集め、加工販売までを
自社一貫で行う所。

そもそも巾が90センチもとれる大きさの木は残念ながら
日本国内では入手はほぼ不可能。

もうそのレベルの木は切っていいものはほぼ切りつくされています
(世界遺産のあるところははえてるけど(笑))

そんな貴重な大木を世界中から買い集め

丸太から製品になるまで、その木の特性や形、大きさによっては
最低10年以上かかるものもあるそうです。

丸太から切り出し、削り出し、塗装してやっと製品になる
一枚板のテーブル。

その表情はもちろん世界で一枚のみの物で非常に価値の
あるものです。

そんな手間暇かかる一枚板のテーブルを作り世界中に
販売しているのです。

 

アトリエ木馬のギャラリーの場所は?

そんな拘りぬいたアトリエ木馬のギャラリー(ショールーム)

は関東・中部・関西・九州とかなり全国に展開しているようです

アトリエ木馬のギャラリーはこちらクリック

大阪のギャラリーですがこんな感じですね。
沢山一枚板のテーブル板があっていい感じです・

スポンサードリンク

アトリエ木馬の価格や通販は?

価格は大きさや材質によりますが

最安値で大体5万ほど。

サイズも幅600×長さ600×厚さ40くらいのものから
もっと大きいものまで多種多様。

最高値を見てみましょう(笑)

こちらの商品 ローズウッドC-CL-2

サイズ(mm): 4000×920-1270×71
気乾比重: 0.86〜0.94
推定重量: 375 kg
販売価格(税込):

16200000円!!

価格もそうですが、重量もすげぇ!

通販なのですが恐らくは可能だとおもいます。

但しサイズも大きく送る時は自社のトラックを
使うなどをするはずなので送料などはかなりかかる
模様。知人がアンティークの家具を買ったとき
掘り出し物を買ったのはいいが送料のが
高くついたといっていたので覚悟がいるかも?

なんせ300kgオーバーの一枚板
とかありますもんね(;’∀’)

通販のお問い合わせはこちらのサイトの商品詳細から

まとめ

世界でも木のぬくもりが認められるようになってほしい
という願いでつくったアトリエ木馬

その社長 関文明さん

木材買い付けから加工、販売まで一貫して行うコダワリ。

ギャラリーは日本国内主要大都市で展開中。

価格は数万~一千万オーバーまで

通販は要相談。

最後までご覧いただきありがとうございました!