11月1日放送の【林修の今でしょ講座】で行列のできる相談事務所でお馴染みの北村晴男弁護士が出演!

林先生に北村弁護士が法律の色々を教える内容となっています。その中で気になるワード

【意義あり!】

【Tシャツ・Gパン】

こちら二つってもちろん知ってる人はしってますよね?

そう、法廷バトルゲーム【逆転裁判】

キムタク検事【HERO】

こちらについてちょいと調べてみた。

 

【逆転裁判って?】

img_01こちらはカプコンから発売されている大人気ゲームシリーズ累計で570万本オーバーの記録をもっています。ゲーム内容はアドベンチャーゲーム。証拠集めの探偵パートと裁判を行う法廷パートに分かれてゲームは進みます。

探偵パートで集めた証拠を武器に法廷パートで証人のウソを暴くときに件の

『異議あり!!』

を使うのですが、日本の裁判はゲームのように『証人』に向かって異議を唱えることはありません。あくまで検事と弁護人の尋問、質問に対しての異議を判事に申し立てるのに使います。今回の放送の中で異議ありを使うかどうかが話にでてきていますが、裁判中に異議ありはいう事はあるってことですね。

でもみんなのイメージの裁判ってこうですよねえ

『バンバン(木槌の音)静粛に・・・判決を言い渡す・・』これのイメージいつくらいからついたんでしょう?むしろこっちを言うのか知りたくなりましたがまた今度で。

イケメンTシャツGパン検事久利生 公平【HERO】

こちらも2001年からドラマから映画まで幅広く人気を集めている作品です。

木村拓哉扮するイケメン型破り検事久利生 康平の活躍を描いた作品なのですが、法廷にドレスコードはあるんでしょうか?というのが今回の議題です。

というのもこの久利生、法廷にジーパンとかで出廷したりします。一般的に検事であれ弁護人であれ、フォーマルな恰好が普通だとおもわれるのですが、この人は違いました。

カジュアルなシャツにTシャツにGパンが彼の戦闘服。アウトローです。

更に自分の足で証拠を集めるという行動派!かっこいいですね。

m_hiro-eiga

http://hiromu01.blog.so-net.ne.jp/より引用

ちなみにこの久利生のように、検事が捜査できるのか?という問題ですが、捜査はできます。但し、検事の仕事ほっといて。。。ですが。

検事のデスクワークの量は半端ないみたいで、とてもドラマのように外に自分の足で物証を見つけに行ったりするのは不可能との事。

このふらふらーっと居なくなってしっかりと証拠を握って帰ってくるってなんか見たなー

とおもったら

この人って江戸の久利生じゃね?とおもってしまった

こちら

img_column_06

http://www.jidaigeki.com/より引用

この人もきっと事務作業さぼってふらついて犯人検挙してんだとおもう・・・HEROのまわりは大変だ(笑)

 

まとめ

逆転裁判はカプコンが発売しているゲームタイトル

内容はアドベンチャーゲーム 法廷のリアルさに関しては若干の脚色あり。

HEROに出てくるような検事は実際はむずかしい。忙しすぎて。

遠山の金さん然り職務放棄しなきゃできない正義もある(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。