12月12日放送の【しくじり先生】で女優多岐川綾子の娘

【華子】さんが出演。

http://ameblo.jp/hanako-t-sunmusic/

親の顔に泥を塗らない様に自身の経験を踏まえた話をしていただけるようです。

そもそも、どの事件が親の顔に泥を塗った・・・と言われているのか?

これはおそらく元旦那の仁科克基さんとの離婚騒動。

両家とも二世タレント同士の結婚でお茶の間をにぎわしたのもつかの間。

僅か1年9カ月のスピード離婚。

母親の裕子さんはこの結婚を反対されていたそうです。

離婚となるとマイナスイメージは付きまといます。裕子さんの仕事にもすくなからず影響するでしょう。

子育ての仕方まちがったんじゃないの?と世間の風当たりも冷たくなる可能性も大いにあります。

その事を華子さんは泥を塗ったと感じておられるのかもしれませんね。

現在、仕事激減していて生活も以前とは変わっておられるようです。

気になったので調べてみました!

 

現在は掛け持ちアルバイター?

上記に記したように、離婚騒動以来、仕事が激減。グラビアや女優業での生計も難しくなっているようです。

そこでアルバイトを始めているようですが、本業のタレントもやめたわけではないようです。

となると、いつ入るかわからないタレントの仕事に融通の利く仕事を選んでいるとおもうのですが、日雇い・単発のアルバイトで食いつなぐか、知人の働き口で無理聞いてもらえる所でするのか・・・になってくると思われるのです。

日雇い・単発なら

ティッシュ配り・試験監督・イベントスタッフ・アンケートモニター

などが女性でもしやすい形のアルバイトだと思います。どれも時給は1000円~日給数万まで幅広いです。

風俗ももちろんありますが、もししていたらすでに週刊誌にすっぱ抜かれてると思うのでないとおもいます。

現在も単発のバイトで生計立てている可能性は高いと思います。

追記 現在は不動産関係のアルバイトをしているそうで多い時で週5、平均週3くらいで10時~18時まで。時給1150円ほどだそうです。

かれこれ一年程つづけているそうです。

親からは絶縁?仕送りしてもらえてないの?

親の金をむさぼるタレントちょろちょろいてるのはしっていますが、では華子さんもお金もらってないの?という事で調べてみたのですが・・・

こちらも有力な情報はなかったので、断言できませんが、昔のネット情報さぐってみると、余り仲は良くはなかったようですね。

幼少の頃の華子さんの面倒をみたのは家政婦さんのようですし、華子さん自身も幼い頃の母の記憶は

【酒と仕事】

しかないと言っていたとする情報もありました。

となると、結婚反対を振り切っての結婚、そして離婚。

となると、親として、反省の意味を込めて絶縁状態になるのもおかしくはない気がします。

母の裕美さんとしても、幼い頃、お金には不自由しない暮らしをさせてこられたはず。その反面、母親としての子育ては失敗したと思っている節はゼロではないのではないかと思います。

つまり、お金に甘やかせすぎた事を悔いている・・としたら仕送りなどはもちろんしないで、自分の力で生活をする努力をさす親の考えがあっても不思議ではないと思います。

もちろん、華子さんがタレント業を精力的にできていた頃(離婚前)は自身で稼いでいたとは思います。

でもそこにはまだ大女優裕子さんの力があった事は間違いないと思うので、その力がなくなった今、改めて自分の力で立ち直って欲しいという親心があるのではないでしょうか?

もしかしたら、芸名を苗字をなくして【華子】にしたのも

自立の意思をしめしたのかもしれませんね。

以上、疑問に思ったことを調べて個人的な考えではありますがまとめてみました。

華子さんおキレイな顔立ちでまた30前。まだまだ羽ばたけると思うので頑張ってほしいですね。

それではありがとうございました。