11月28日放送の【一分間の深イイ話】で今人気絶頂の

バブリー芸人

平野ノラさんが登場!

1118_1

出典www.we-school.net

マジメに生きる女性は本当に幸せなのかSPという事で

平野ノラに密着
今年38歳にして人気芸人の仲間入りを果たした平野ノラさんに密着。今バブルネタで大ブレーク!バブル時代を全く知らない子供たちのハートを鷲掴み!本人も当時は小学生だったため、自らのわずかな記憶とバブル関連の本を頼りにネタを考える超マジメさん。仕事はテレビだけではなく、ライブや営業や雑誌撮影まで。出番が終わればスベッたことを猛反省するマジメさん。自宅は、純和風の部屋でノーバブリー。そんなノラさんが売れない時から続けている事…それは月1の単独ライブ。ファンとのつながりを大切にしているという。ファンを大事にするノラさんならではの驚きの深イイ行動とは?

と言う番組内容になるようです。

真面目な人って努力してることや悩み尽きないものですよね?

そんな平野さんの努力してることや悩みについて調べてみました。

平野ノラの努力とは

25歳の時に一度芸人の道をあきらめた平野さん。

ワタナベエンターテインメントが開催していたお笑いイベントの

“step! step! step!”

へ出場するも、壊滅。その後才能に見切りをつけ普通のOLへ。

そんな平野さんがもう一度芸の道に返り咲くには並みならぬ努力が

あったと思われます。今回の放送でも紹介されるはずですが、そこには

平野さんの真面目な人柄がにじみ出ているはず。

バブリーネタが強烈すぎて真面目さなどが伝わりにくい平野さん。

そんな平野さんの悩みの一つが

ネタを作るのが苦手

だという平野さん。

バブルキャラがブレイクした今でも常に頑張る必要性があると日々研鑽をつんでいるようです。

“バブルキャラ”で“平野ノラ”を知ってもらった以上は、その期待を裏切らないでさらに上回る“バブルキャラ”のオモシロさを提供する義務があると思っています。突発的に言うバブルキャラはもちろん、他にも新しいハードボイルドな女が言いそうな50音、デヴィ夫人のものまね…本当に重宝して頂いています。

引用http://www.we-school.net/

との言葉どおり、現状に満足せずに上を向いてがんばってますね。

ワタナベコメディアンスクール時代にも

やる気だけは13期生の中で一番はりきっていたし、吸収していた自信があります。31歳なんて年齢をやれない理由になんか私はしなかった。そんなこと関係なく、授業は一番前で受けて大きな返事で『はい!』みたいな。

など、熱心にお笑いに対して努力していた姿勢が見て取れます。

筆者は調理師学校でてますが、まぁバイト疲れで爆睡してる生徒の多いこと

あらダメだ

また、『常に主観的にも客観的にも厳しく、次への挑みの為の準備を怠らないことは大事だと思う』

との発言も。

明日、入っている仕事をまず全力で、目の前にある仕事を今できる全力でやるって言う事。それが大切だと思います。自分の人生なので、結局、責任も自分にあります。一歩踏み出すことからしか見えることができない景色がある事をみんな知っているはずです。良くも悪くも、自分の人生を楽しみにして欲しい。できないと思い込む事で、人生を自ら終わりに感じ生きるより、一歩踏み出す勇気。そう、勇気です。

http://www.we-school.net/引用

しっかりと現状を見つつも次のステップへの準備もしているというノラさん。

バブリーネタの次のネタも期待できますね。

芸人さんて人を楽しませるのが仕事だから、ふざけたりおちゃらけたりする

姿が表に出てる事が多いと思いますが、裏ではやっぱり色々な思いを重ねて

芸に磨きをかけてるんですね。

最後に

本格的な芸人スタートが31歳の時の平野ノラさん。

ご自身のインタビューにも

誰かが変えてくれるとかで何かが変わる事はない。なんでもいい。掴みたいものがあるなら、その“一歩の勇気”が全てを変えてくれると、私は思います。年齢を理由に諦めることで納得したかのような人生は自分を卑屈にしてしまいます。私と同じような年齢からでも、始めた時がまさにスタートです

http://www.we-school.net/

と答えているように、やりたい事があるなら、本気なら、年齢なんて関係ないですね。

そんな平野さんをこれからも応援したいと思います。

最後までありがとうございました!