再来年の春が待ち遠しいニュース

が舞い込んできましたね

2019年の春から始まる

記念すべき第100回の

NHKの朝ドラ

広瀬すず

主演ヒロインに抜擢されました。

ぶっちゃけると

まだしていなかったの?

というくらいに今やドラマや

映画でその姿をよくみるすずちゃん

今回の連ドラも期待されますね。

さて、そんなすずちゃんが

演じるヒロインや物語

『夏空』のあらすじや

性格についてちょっと調べてみましょう。

  • 広瀬すず主演!夏色のあらすじは?
  • 広瀬すずが演じる夏空ヒロイン
    奥原なつの性格は?
  • 広瀬すず起用の理由は?
    姉のアリスの漫画好きが理由?
  • 奥原なつの子供時代の役は誰?

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

広瀬すず主演!夏色のあらすじは?

1946(昭和21)年初夏、戦争が終わり、奥原なつ(9)はひとり、養父の柴田剛男に連れられ、北海道・十勝にやって来た。養女として、なつを引き取った酪農家族・柴田家は北陸からの開拓移民。剛男となつの父とは戦友で、もしもの時は、お互いの家族の面倒を見るという約束をしていた。

剛男の父・泰樹は、なつのことを働き手にもならない、厄介者と言いながらも内心、不憫ふびんに思っていた。しかし子どもながらに、ここで生きると覚悟を決めたなつは、牛馬の世話や乳搾りを懸命に手伝う。こうした頑張りに心を動かされた泰樹は、孤児だからといって甘やかしたりせず、生きるすべをとことんたたき込んでいく。なつもまた、天真らんまんな子どもらしさを取り戻していく。

小学校に通い始めたなつは、すてきな馬の絵を描く少年・山田天陽と出会う。天陽から当時、アメリカでブームになっていた漫画映画(アニメ映画)の魅力を教えられ、なつは“絵が動く”こんな夢のような世界があるのかと感動する。
やがて高校生になり、天陽が東京の美術大学に進みたいという夢を語ると、なつも自分の将来について考えるようになる。なつもまた天陽の影響で、絵を描く仕事につきたいと思うようになっていた。だが養父の剛男はなつが、一人息子と結婚して、牧場を継ぐことを望んでいた。
そんな折、生き別れていた兄が、東京で元気に働いていると知らされる。なつに旅立ちの日が近づいていた……。

NHKHPより引用

どうやら戦後の話のようですね。

戦後の混迷期に9歳になるヒロインのなつが

漫画アニメという夢のような世界に

魅了されて飛び込んでいく事に

そこには幼馴染の父で養ってくれた義父との

義理との間で葛藤する様なども見れそうですね。

夢と現実が混ざり合う戦後の復興期

どういう物語になるのか楽しみです。

スポンサーリンク

広瀬すずが演じる夏空ヒロイン
奥原なつの性格は?

こちらはもともとは明るい性格であったようですね。

しかし序盤では東京大空襲で両親を失い

兄とは生き別れの生死不明の状態で

落ち込んでいる様子で描かれるとおもいます

ここから少しずつ北海道での生活で

子供らしい天津爛漫さを出せるように

なっていきます。

こういったローtoハイの構図は

見てるものに活力をあたえるので

管理人は好きですねー(笑)

広瀬すず起用の理由は?
姉アリスの漫画好きが理由?

『キャスティングはめぐりあわせです』

そう語るのは制作統括の磯智明さん

『戦災孤児』

『北海道』

『アニメーション』

というキーワードに最も似合うのが

今は広瀬すずさんだったそうです。

もちろん使いたい女優がいても

スケジュールが合わないと無理です。

今回は本当に運よくめぐりあわせが

あり実現したようですね。

アニメーターという役柄だから

姉のアリスの漫画好きも影響してる?

とか妄想してました(笑)

お姉さんの影響ですずさんも

漫画好きなのは事実なので

少なからずあるかも??

スポンサーリンク

奥原なつの子供時代の子役は誰?

今のところ情報はでてないんですが

雰囲気広瀬すずさんに似てる子が

抜擢されるはず。

最近人気急上昇中で

話題になりそうな子なら

新井美羽ちゃんあたりは

どうでしょうか?

『女城主直虎』で柴咲コウの

幼少役を熱演。その演技力は

柴咲コウも舌をまくほどでした。

でも現在11歳。クランクインが一年以内にしても

ちょっと大きくなりすぎてる??

誰になるか楽しみですね。

。。。。そもそも

『ナレ死』のようにプロローグ

マッハで終わって子供時代なかったりして・・(;”∀”)

何にせよ再来年たのしみですね

最後までご覧いただきありがとう

ございました!