こんちは!管理人のハバネロです。

 

さて、みなさん、ちょっと前から

ブームになってるロースト

ビーフ丼やステーキ丼って

好きですか?

 

管理人、結構有名店にいったり

して食べた事あるのですが

余り好みではないんです。

 

今回セブンルールでは

そんな敬遠していたステーキ丼

ですが食の激戦区京都で

 

なんと限定100食という

強気なシステムで連日

完売するというお店のオーナー

中村朱美さんが登場。

 

26歳でママになって

ママでも働ける場所を

自分で作ったという女傑。

そんな彼女のお店

『佰食屋』が紹介される

ようです。

 

ランチ限定で100食のどんぶりを

食べる方法や場所にお肉の品質や

拘りなどしらべてみました。

スポンサードリンク

ランチ限定100食!ステーキ丼が人気の『佰食屋』(ひゃくしょくや)
の場所は?

 

佰食屋(ひゃくしょくや)はその名の

通り100食限定。

 

その理由は新鮮な物を

食べて欲しいという願いから

なんとお店にストッカー(冷凍庫)

がないんです。

 

毎日100食分の仕入れをして

100食売る。

 

これって飲食店の究極の目標の

ひとつでもあります。ロスゼロ。

 

先日、フランスでもロスゼロの

動きをテレビで取材していました。

 

やはり廃棄ロスは減るに限ります。

 

また、自身が母親であることから

100食限定にすることでランチタイム

のみで閉店。

 

ディナー営業をしない事で

『母の時間』も大切にされて

いるようです。

 

食べ手側からすれば人を

雇って夜も。。。って思い

ますけど、この動きはぜひ

とも飲食業界で広まって

欲しいですね。

 

お母さん働きにくいですから。

 

さて話を戻して佰食屋(ひゃくしょくや)

の場所ですがこちら。

 

  • 阪急西院駅徒歩5分
  • 営業時間 11:00~14:30 (L.O.)
  • 定休日:水曜日
  • TEL 075-322-8500

 

 

西院というと学生が多いイメージ

ですね。京都の観光の中心からは

少し外れているといっても過言では

ないのですが、西院からの

アクセスはいろいろな観光地へ

行くのにも苦にならないので

観光のお昼ご飯に立ち寄る価値は

十分にあります。

スポンサーリンク

セブンルールで紹介!佰食屋(ひゃくしょくや)のランチを確実に食べる方法は?テイクアウトも可能!

 

現在のところ電話での予約は不可。

なんと9時半から配布の整理券制と

なっています。

 

時間帯別の整理券をくばっており

先着順で好きな時間帯の整理券を

入手するシステム。

 

1グループ4名までお席の予約

が可能です。

 

また、テイクアウトもしてる

のでここでお弁当として買った後に

公園などで食べるという方法も

できるようです。

 

当日の朝までの事前電話予約

にて受け付けているようですが

ここでも100食限定。

 

テイクアウトメニューは

ステーキ丼と単品ハンバーグのみ

となりますが、これからの時期

もみじを見ながら

赤いステーキ丼を食べるのも

おつではないでしょうか?

スポンサーリンク

佰食屋(ひゃくしょくや)のお肉のこだわりは?和牛?それとも?

 

佰食屋ではお肉や他の食材にも

こだわりがあるようです。

国産米100%使用や和牛を父に持つ

国産牛。部位もヘルシーで

肉本来の味わいの強い部位を

使用してるとの事。

 

そうなんです。最近のはやりの

なんでも和牛のお店ではないのです。

 

その分、ステーキ丼もたっぷり

お肉乗っけて1000円というリーズナブルさ。

 

これは好感がもてます。

 

https://r.gnavi.co.jp/sp/enkai/article/013134/

正確なグラムはわからないですけど

150gくらいのってるんでは?

と思うボリューム感ですね。

 

ちなみにですけど

黒毛和牛などの和牛とのハーフの

牛を肉業界では『F1』または

交雑種と呼びます。

 

多くは偶々できた雑種ではなく

肉用にする為に大体

和牛のオスとホルスタインのメス

から作られるわけですが、

 

佰食屋のお肉は父親が高級

ブランド和牛。

 

もしかしたら、●●牛との

ハーフやもしれませんね(笑)

 

ちなみに管理人は和牛より

F1のほうが好きです。

 

和牛のステーキ丼って脂っぽくて

あんまりでしたから・・・

 

といっても京都まではいけない

けど美味しいF1が食べたいって

方はこちらの通販がお勧めです。

画像はフィレ肉ですが各種

部位をそろえていて

肉の等級でいえば

B3~B4の物を販売。

 

肉の等級については

ビーフマーブリングスタンダート

という格付けがあり

よく耳にする『A5ランク』

の『A5』部分の事ですね。

 

でアルファベットはA~Cまで

あってこれは肉の歩留まりを

意味します。

 

つまり最終消費者で

掃除されたお肉を買う

我々にはあまり関係ない。

 

味に直結するのは数字の部分で

1~5まであるのですが

この商品は3~4あります。

 

これはステーキにすると

管理人の好みですが非常に

美味しい。

 

脂もくどくなく、甘味も

感じられ、肉のうまみに

あふれています。

 

ぜひ一度F1食べてみて

ください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

セブンルールで紹介される

京都の100食限定のsteak丼は

『佰食屋』

 

その名のとおり100食限定で

働くママさんをかんがえる

新しい飲食の形といえると

思った。

 

ランチを確実にたべるには

朝9時半から予約整理券をゲット。

 

なので、プラン的には

西院経由で京都入りを計画して

朝予約整理券ゲットして

観光してからランチして

また観光プランがお勧め。

 

使っている牛肉は和牛ではなく

国産交雑種『F1』

 

ぶっちゃけ品質は様々だが

佰食屋はブランド牛を父にもつ

牛だそうでその品質は高いと

思われる。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました。