冬季五輪も終わりですね!

こんちは!管理人のハバネロです!

さて、次はいよいよ東京五輪

新種目としてスポーツクライミングも

注目されていますね。

スポーツクライミングは

時間内の到達距離を競うリード

コースに沿って到達回数を競う
ボルダリング

15mの高さの壁の踏破時間を
競うスピードの三種目に分かれていますね。

今回のスポーツ大将では

今話題のスポーツクライミング選手

尾上彩選手と次代のアスリートとの

対決と言う内容なのですが

その対戦相手について紹介していこうと

思います!最後までお付き合いいただけると

うれしいです!

スポンサードリンク

スポーツ大将に出演!スポーツクライミング
井土桜花のプロフィールは?

  • 名前:井土桜花
  • 生年月日:2004年5月24日
  • 出身地:北海道札幌市
  • 身長:150センチ

すごくかっこいい名前ですね!

桜花と書いてさくらと読みます。

雅ですね(笑)

身長150センチ、現在中学1年生なので

そこそこ高身長と思われます。

スポーツクライミングでは

身長も武器になりえますから。

長い手足のほうが有利なことも

多いと聞きます。

今後どれくらい成長するかも

楽しみですね。

スポンサードリンク

井土桜花の経歴は?

井土桜花さんのスポーツクライミングの

きっかけは父もスポーツクライミングを

していたようで父に連れられて始めたそ

うです。

幼少期の桜花さん。かわいいですね!

小学校は地元の小学校

三角山小学校を卒業。

中学校は札幌宮の森中学に進学して

います。

彼女にとってボルダリングの魅力は

『持ちやすそうだけど持ちにくいとか

登ってみるといろんな発見があるのが

おもしろい』と語っています。

好奇心も旺盛なんでしょうね!

スポンサードリンク

井土桜花のクライミングの成績は?

最近の成績を見てみましょう!

国内大会

3位 リード  第20回JOCジュニアオリンピックカップ大会 2017年

優勝 ボルダリング ボルダリングユース日本選手権鳥取大会2017

3位 日本ユース選手権リード競技大会 2017

10位 リード 第19回JOCジュニアオリンピックカップ大会 2016年

12位  全日本クライミングユース選手権リード競技大会2016

見ての通り、上位の記録を

保持してますね。

主にリードが専門なのでしょうか?

でもその中でボルダリングユースCで

優勝してます。すごいですね。

このユースCと言うのは

2004年2005年生まれの選手の

枠です。多分成長期で体力差の

出ないようにするための考慮かと

おもわれますね。

それでもすごい!

夢は世界一になって世界中を

飛び回りたいんだそうです!

かなうといいですね!

動画もあったのでご覧ください!

スポンサードリンク

まとめ

井土桜花さんは

北海道出身のユースC

ボルダリング2017チャンピオン

札幌の小学校を卒業後

宮の森中学に進学。

スポーツクライミングの

きっかけは父に連れられて始めた。

成績はユースCでは上位。

将来が期待される。

うーむ。スポーツクライミング

東京五輪で一気にメジャーになって

きましたね。日本人でも世界に

通用するスポーツの一つとして

もっと広まればいいのにと思います

次代の選手もそだってきてるので

これからが期待ですね!

最後までご覧いただきありがとう

ございました。