こんちは!管理人のハバネロです

皆さんはお味噌好きですか?

 

外国で暮らしてたりすると

醤油と並んでほしくなる

日本のソウルフード味噌!

 

10月27日の

満天青空レストランでは

秋田県湯沢市石孫本店さん

の『三年熟成黒味噌』を紹介

するようです。

 

黒味噌と普通の味噌との違いや

通販やお取り寄せなど調べて

みました。

スポンサードリンク

満天青空レストランで紹介!秋田県湯沢市の
石孫本店の三年熟成黒味噌!普通の味噌との違いは?

 

黒味噌というと黒豆味噌を連想

しますが今回紹介されるのは

大豆をつかってるようです。

 

米麹をたっぷり使った

甘味のある味噌を

長期熟成することで

色が黒くなるんですね。

 

今回満天青空レストランで

紹介されるのは秋田県湯沢市に

ある石孫本店さん。

 

創業は安政2年の老舗で

明治・大正期に建造された

蔵にて仕込みをおこなって

います。

 

やはり歴史ある蔵は

その場に菌が住み着いている

ので新しく建てた蔵では

出せない味が出るというもの。

 

醸す食材は歴史に価値あり

ですよね~

 

そんな石孫本店さんで

作られている

『三年熟成黒味噌』

普通の味噌となにが

ちがうのでしょうか?

石孫本店の『三年熟成黒味噌』ここがすごい

正直初めは自信ありませんでした

 

そう店主は語ってるのですが

現在はトップランクの

人気商品だそうです。

 

三年間じっくりと

熟成させた深みとコク。

 

米麹が大豆の二倍入って

いる2倍麹によって米麹が

溶け込みやわらかい。

 

長時間の熟成がもたらす

深い旨味と独特のコクの

ある甘口の黒味噌に

仕上がっています。

 

有名料亭や著名なシェフが

隠し味に使う逸品で

和洋中問わずにちょっとした

サプライズ隠し味としても

人気。

 

デミソースや和スィーツ

などにも使用されて

いるそうです。

 

単純にモツ煮や田楽など

最高でしょうね。

三年熟成黒味噌『いしまごの黒味噌』の通販・お取り寄せは?

 

こちらは通販可能のようです。

大量生産ができない+

限定品との事で今回の

放送後は品切れになる

可能性が高いので

 

早めの購入をお勧めします

 

これからの寒い時期

ほっこりと甘い黒味噌を

使った料理と熱燗なんて

最高でしょうね~

 

まとめ

 

満天青空レストランで

紹介される

秋田県湯沢市の三年熟成黒味噌は

石孫本店の

『いしまごの黒味噌』

 

自慢の米麹をたっぷりつかった

甘味のある味噌を3年間熟成

させて作る絶品の黒味噌

 

通販も可能。

以上最後までご覧いただき

ありがとうございます!