こんちは!管理人のハバネロです

 

そういやあったなぁという

事件が解決することが最近

増えてきましたね。

 

警察の不祥事がおおく

取り上げられる反面

こうした地道な捜査で

逮捕される事もあるのは

喜ばしい事です。

 

さて、今回の事件は

京都で8年前に京都で起きた

会社役員宅への押し入り強盗

で1億円の被害をもたらした

犯人、上倉崇敬容疑者と

西谷真弓容疑者。

 

西谷容疑者については

話題性がない為かあまり

触れられてませんが

 

上倉容疑者に関しては

佐藤ゆかり議員の元秘書で

お気に入りであったことや

 

佐藤議員の前も二之湯智

参議院議員の公設秘書だった

事で話題となっています。

 

しかも事件当時はまだ

二之湯議員の秘書として

在籍していたそう。

 

これはちょっと二之湯

議員もびっくりでしょうね。

 

さて、報道をみると

上倉容疑者は出雲にて

過去に同様の事件を起こして

いたそうなのですが

 

その事件についてちょっと

調べてみました。

スポンサードリンク

上倉崇敬容疑者が2016年出雲で起こした強盗傷害事件とは?

 

こちら過去の読売新聞から

情報を集めました。

 

出雲で起きた事件は2016年の5月

出雲市姫原の民家で100歳の

住人男性が二人組の宅配業者

を装った上倉容疑者等に

襲われたというもの。

 

まずびっくりなのが100歳

という被害者の歳。

 

綿密に抵抗できない高齢者を

狙ったのでしょうか?

 

犯行は5月13日の午後1時半から

2時の間に宅配業者を装って

民家へ押し入り、男性を

結束バンドで拘束して

 

口にはガムテープでふさいだ

上に男性の目に催涙スプレー

をかけるなどして怪我をさせた

疑い。

 

その後物色中に警備会社の

警報がなり

 

何も取らずに逃げ出した

所を周囲の防犯カメラや

人の目に映っており

 

それが元で逮捕となった。

容疑者の自宅には事件で

使われた粘着テープや

結束バンドなどが見つかった

そうです。

 

後に詳しく調査してみると

やはり100歳の男性宅には

多額の現金があるとの情報を

何処からか入手しており

 

強盗の前には無施錠だった

男性宅に住居不法侵入を

していたそうです。

スポンサーリンク

この時は捕まる事はなく

その後も男性宅の人の出入りを

見るために3月~5月にかけて

何度も下見をするなど

 

綿密に計画を立てての犯行

だったそうです。

 

この事件の他にも別口で

窃盗事件も起こしており

同年3月に鳥取県米子市

の軽乗用車のナンバープレート

などを盗んだらしい。

 

以上が出雲で起きた

上倉容疑者の強盗傷害事件

の全容です。

 

この事件については

去年に5年の懲役刑にて

判決が出ていますが、本来

なら6年の求刑だったのを

控訴して5年の減刑。

 

理由の一つに贖罪寄付を

数百万したかららしい。

 

このお金も京都の1億円強盗事件

のお金がつかわれていたのでは?

とみられている。

スポンサーリンク

上倉崇敬容疑者の出雲強盗傷害事件と京都1億円強盗事件の共通点は?
京都での住所は何処?

 

ここで今一度二つの事件の共通点

をまとめてみると

  • 宅配業者を装う
  • 高齢者の住居を狙う

とまぁ、決め手にかける

内容ではあると思うのですが

それでも可能性として

調べて行ったんでしょうね。

 

警察の執念の逮捕と言えそうです。

 

しかし出雲の100歳の老人宅を

襲う手口といいこの1億円事件

といい、噂話を聞きつけて

実行する行動力がヤバいですね。

 

議員秘書をしていた事もあり

色々とお金持ちの情報も

掴んでいた可能性は高い

ですね。

 

誰がお金持ってるとか

そんな話が飛び交って

いたのでしょうか?

 

やっぱりお金の話は

秘匿しといたほうが

トラブルに巻き込まれずに

すむようです(;^ω^)

 

ちなみに今回の逮捕では

住所不定となっている

上倉容疑者ですが

2016年の事件当時は

京都市東山区大和大路通四条下

 

ここら辺に住んでいた

そうです。

 

京都の地理にも当然

くわしかったでしょうし、

うまい事にげて8年間も

捜査の目をかいくぐった

上倉容疑者も警察の執念に

よって再逮捕とあいなりました。

 

これでさらに刑期が伸びる

んでしょうけど、佐藤議員に

関しては過去の秘書の趣味など

について暴露?されて結構

弱り目に祟り目状態かも

知れませんね(笑)

 

まとめ

 

2016年の5月に上倉容疑者が

起こした出雲の強盗傷害事件は

金を持ってると噂のあった

100歳の男性宅に宅配業者を

装って押し入り、催涙スプレー

で目にケガをさせて結束バンド

で拘束、粘着テープで口を

ふさぐなどをして金品を物色

した事件。

 

被害は警備会社の警報に驚いた

容疑者が逃げた為に物品被害は

なかったが男性が軽傷をおった。

 

二つの事件の共通点は

宅配業者を装う

お金のありそうな老人宅を狙う

 

など卑劣極まりない内容。

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました。