そもそも、お金がないのに仕事を辞めなくてはならなくなった
川越美和さん。ゲゲゲの鬼太郎の途中降板の原因にもなっている
かもしれませんがかなり心を病んでいた可能性があります。

週刊女性の記事にはこんな一文も。

ある日、錦糸町のクリニックから出てきたら、コンビニのビニール袋みたいな大きさで2袋分くらい薬をもらってきていたんです。10種類くらい服用しているようでした」

週刊女性より引用

スポンサードリンク

何のクリニックかはわかりませんが、抗うつ剤的な物の様な気もします。
精神的にきつくて芸能界を辞め、ついた職業が人間とコンタクトを取る
テレホンアポイントメント。

精神的にキツイときにはしない方がいい職業ですね。
ヒトとの関わりがキツイのにテレアポすると悪化しそうです。

そして、テレアポの会社のマンションを出た後、一度は品川区内の
アパートへ引っ越すも家賃滞納で出る事に。

終の棲家となったのが羽田空港にちかい木造のアパートだそうで
こちらでさみしく1人なくなっていたそうです。

スポンサードリンク

川越美和の死因は心不全

死因は伝え聞くところによると心不全だそうで
薬や精神状態、栄養不足などいろんな要素が
含まれてのことだったのかもしれません。

貧困から自分ではどうしようもなく、働く
事も出来ずになくなったのではないでしょうか?

勘当された両親の元には変わり果てた姿で
戻る事になりましたが、この時、前述した
内容の発言をした父の心境はいかほどだった
のでしょう。

何にせよ、ご冥福をお祈り申し上げます

最後までご覧いただきありがとうございました!