1月10日放送の【本能Z】で菊地亜美さんがかなりヤバいと噂です。

http://jinfo.jp/出典

なんと自分の胸の固さがカッチカチとカミングアウト!

相当ええ感じで固いらしく、実際に触った方からの感想は、

良く言えば張りがある、弾力があるとの事ですが、本人曰く

『凍らしたメロンパン』の固さらしいです。

流石に言いすぎだとは思いますが、かなり固いのは伝わりますね(笑)

そこで、筆者は何かヤバイ病気ではないのかな?と心配になったので、勝手ながら胸にかかわる病気で胸が固くなるものがないか調べてみました。

菊地亜美に疑いがかかる病気

ハイ!調べてみました!菊地亜美がかかってる疑いのある症状としては

乳腺症と言う疾患の可能性があるかもしれません。

乳腺症とは乳腺の良性疾患で、主に30歳くらいから見られ始める疾患です。

つまり菊地亜美の乳年齢が30以上という事かもしれません。

乳がん検診などでも、時々『要精密検査』になってしまったりして、ドキッとする症状です。病気としてもいろんな症状が割とこの乳腺症に含まれるみたいでざっくりとしている分類なのですが、原因ははっきりわかっていないそうです。

具体的症状

多くの場合は乳腺の硬結、つまり硬くなります。

ガンとかは一部分がしこりのように固くなるのに対して、こちらの乳腺症は乳腺全体が固くなってしまいます.

その為、乳房に違和感や痛みを感じる事も。

つまり、乳房がカチカチのメロンパンのようになってしまう可能性があるのです。

女性が生理前には胸が張るといいますが、乳腺症の方は更に張ってしまうのでなかなか大変なようです。

このように、乳房に乳腺がめぐっているので、乳腺症になると乳房が固くなってしまうのですね。

どうやって調べるの?

胸がメロンパンになってるのに気が付いたら、一度検査をしてみましょう。お医者さんに言って検査してもらうのですが、マンモグラフィー(男には想像を絶する方法と痛さだそうです)や乳腺超音波検査で調べることができるようです。

その後、疑わしい結果がでたらより精密な検査をします。

治るの?

一応良性の疾患なので、治療は必要ではないです。

ただし、乳腺全体が固くなるので、乳がんなどの発見が遅れる可能性がある。また、20%強くらいの症例ではガン化しやすい病変が含まれていたり、実はガンだったりする場合もあるそうです。

実はガン・・・の場合はぶっちゃけ誤診で乳腺症と診断されたケースですが実例として約4%くらいあるそうなので、心配な方は定期的ながん検診をお勧めします。

また、一応医師が勧める乳腺症の対処法として、

1.脂っこい食事を避ける。脂肪の摂取量を減らす
2.海藻類などヨードを心がけて摂取できる食事メニューにする
3.カフェインをなるべく摂らないようにする
4.ストレスをためない、必要以上に心配したり痛みに意識を向けない
5.夜は早めに寝て睡眠と休息をたっぷりとる

               https://matome.naver.jp引用

との事。見る限り、ホルモンバランスで起こる疾患のようですね。

まとめ

菊地亜美さんのお胸、ホンマにカッチカチなら乳腺症の疑いもあるかもしれません。ガンの可能性も0ではないので、定期的な検診お勧めします。

硬くなった乳腺が柔らかくなるかはわかりませんが、上記の対処法を参考にされるのもいいかもしれません。

あくまでもこちらの情報はネット上の情報ですので、疑わしい時は医師の診察を受ける事を強くお勧めします。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

編集中