小玉紫泉(こだましせん)のお店の場所や
つづれ織りの通販は?

コチラは通販可能ですね

 

芸術作品なつづれ織りの絵画も

あります。

 

http://www.shicen-shop.com/product/91

 

こちらフランスのリヨンにある

フルヴィエールの丘にあるの

ノートルダム教会ですね。

 

教会をソーヌ川から望む

構図になっています。

 

素晴らしいの一言に尽きる

のですが、お値段も素晴らしい

軽自動車並み(笑)

 

なので実際は帯とか袱紗や

名刺入れに鞄などがお勧め

ですね。

名刺入れなどは安いもので

5000円ほど。

 

あと管理人お勧めは

コチラの鞄ですね。

http://www.shicen-shop.com

男性はちょっと使いにくい

ですが女性様にはお勧め!

 

お値段も3万円代程度なので

京都の思い出にぜひいかが

でしょう?・・・あ通販だった(笑)

 

では実店舗の場所をご案内。

コチラになるんですが

グーグルマップのストリート

ビューで見てみるとあら不思議。

 

家しかないですね(笑)

自宅兼工房の様で気後れしそう

です(笑)

 

コチラに行けば実際に商品を

手に取ってご覧いただけるので

お勧めです。

 

おりしも7月は京都祇園祭。

京都が一年で一番弾ける月

かもしれません。

 

京都観光のコースに入れても

いいのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

小玉紫泉は西陣織の中でも

爪掻本つづれと呼ばれる最高級

の織物を織る

西陣織伝統工芸士。

 

28歳から38年間西陣織を

織り続けている。

 

本名は小玉早千子。

通販はHPより可能。

http://www.shicen-shop.com/product-list/9

 

織物もそうですが伝統工芸品って

伝承者不足で廃業に追い込まれる

のも珍しくないです。

 

以前旅行した丹後半島などでも

昔(学生時代)は聞こえていた

機織りの音が今はなく、すこし

寂しさを味わった事もあります。

 

伝統工芸を残すにも後進の育成も

必要と思いますのでこれからも

つづれ織りの担い手を育成する為にも

頑張って欲しいですね。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました