犯人の情報が徐々に出てきましたね。

こんちは!管理人のハバネロです。

 

今にぎわしている31歳元看護師の

情報ですが新たに疑問がでてくる

部分もあったりしますね。

 

余罪やその被害者などや

なぜ病院で問題にならなかった

のか?

 

ちょっと考察してみたいと思います。

スポンサードリンク

久保木愛弓(あゆみ)の経歴やプロフィールに顔画像は?
SNSでTwitterやFacebookはある?

  • 名前:久保木愛弓
  • 年齢:31歳
  • 現住所:横浜市鶴見区
  • 職業:無職・元看護師

正直、31歳には見えませんね

同じ位の歳である北川景子と

くらべるのも罰当たりな気もしますが

生き方などが現われている気もします。

 

元看護師である事から看護学校や

相当する高校や大学などで

受験資格を取り、その後国家試験を

受けて晴れて看護師という職業に

ついたはず。

 

一体どこで歪んでしまったのでしょうか?

看護師の仕事は非常にストレスが強いもの。

 

だとしても、人の命を殺めていい理由には

なりません。

 

後述しますが動機がかなり自分勝手。

他に手立てはあったろうに、、、

被害者がかわいそうでなりませんね。

 

犯人の人隣りをみるにはやはりSNSが

参考になります。

 

TwitterやFacebookなどのSNS情報は

あるのでしょうか?

 

久保木愛弓(あゆみ)のSNS、TwitterやFacebookは?

 

コチラは今のところ情報なし。Facebookも

Twitterも制限かけていれば検索から逃れやすく

なります。

 

よしんばわかる人がいるとするなら

仲の良かった知人などではないでしょうか?

 

もしくは同じ趣味の友人くらいかも

しれません。

 

そのうち何処からかしら情報がでて

くるものと思われます。

スポンサーリンク

久保木愛弓(あゆみ)の余罪や被害者は?
何故自供した?逮捕のきっかけに動機や理由は?

今回の報道によってその数は2人に留まらず

述べ20人以上同様の方法で殺めていたと

いう久保木容疑者。

 

その動機はかなり自分勝手で

『自分の勤務中に患者が死亡すると

家族に説明するのが苦痛だった。

看護師との引継ぎの時間帯に

混入した』と供述。

 

確かに遺族の方に死亡と説明するのは

苦痛を伴うかもしれません。

中には病院の医療体制について

クレームを言う方もいるかもしれません

 

だとしても、これだけはしては

いけない事をしてしまいました。

 

余罪はまだまだ増える可能性もありますね。

被害者については解っている2名の方以外の

情報はまだ出てきていませんがかつて

大口病院で起きた死亡の中含まれている

わけです。

 

自供した理由も明らかになってきました。

当サイトでも前回の記事ではが

『良心の呵責によるストレスから逃れる』

為ではないか?と容疑者の良心の呵責を

考えてみたのですが、そんなに甘い女では

無かったようです。

 

どうやら、異物を混入する手法から犯人の

犯行時間を割り出し、その時間帯で可能な

手法ができた人物を洗い出した結果、

久保木容疑者が浮上。

 

その手法とは?

 

ワンショット注入で犯行時間が発覚!逮捕のきっかけに!

 

犯人逮捕のきっかけとなった犯行手法が

ワンショットと言われている注射器で

毒物を混入する手法。

 

対して、点滴などでゆっくりと毒物を注入

する方法を持続注入というらしいです。

 

今回、二人の被害者は確定しており

そのうちの一人の点滴袋からは

界面活性剤の成分が、しかしもう

ひとつからは点滴袋には検出されて

おらず、ワンショットを用いられた

と推察。

 

ワンショット注入は犯行時間を短縮

できるが、犯行時間の絞り込みも容易に

なるそうです。

 

この事からワンショットされた方の患者の

死亡時刻から逆算して、その当時病室に

出入りしていた看護師を洗い出した所

久保木容疑者が浮上したようです。

 

また、同時に久保木容疑者のポケット

からも界面活性剤の成分を検出。

他の看護師のポケットからは

検出されていない事も理由に

上げられるようです。

 

うーむ、自首ではなかったんですね。

許されることではないですがせめて

自首してすべてを語って欲しかった

です。

 

しかし同様の行為で20人以上を毒牙に

かけてきた久保木容疑者。

 

病院側は気が付かなかったのでしょうか?

スポンサーリンク

大口病院の責任は?閉鎖問題になる?

 

20人以上の被害者がいると思われる

大口病院、何故気づくことができな

かったのか?疑問ですね。

 

死亡した後に薬物等の影響で

死んだ等の検査ははしないの

でしょうか?

 

ちょっと表層を探っただけで詳しくは

ないのですが基本入院患者に異常が

なければ検死などはされず、

 

そのまま死亡診断書作成して終了

となるようです。

 

つまり、大口病院ではいわゆる

終末医療がメインであった為に

死亡して当たり前の状況が多かった

 

その為にだれも疑わずに死亡診断書

まで作成が進み何事もなく処理されて

行ったと考えるのが妥当そうです。

 

今回の事件は偶々同僚の看護師が

点滴が泡立っているのを発見した

為に発覚。

 

これを見逃していたら被害者は

まだまだ増えたかもしれません。

 

今回の件でいえば、異常な死に方と

通常な死に方の区別がついていない

 

最悪の場合、いくつかはもみ消して

いた可能性も出てくるかもしれません。

 

大口病院は事件後横浜はじめ病院に

改名してます。

 

今後の取り調べ如何でもし病院側の

落ち度が出てくるならば、閉鎖などの

可能性もあるのではないか?

 

と思うのですがどうなることやら。。

スポンサーリンク

まとめ

大口病院中毒事件の犯人の名前は

久保木愛弓(あゆみ)

 

SNSの情報はなし

 

自供理由は犯行手法からの

絞り込みによるもの。

 

動機は遺族への説明が苦痛になり自分

以外の看護師に押し付けるために殺害

 

病院側の責任は異常死と通常死の

区別がつかず、事件を野放しにして

いた事。今後の事件との関与も調べ

られそう?

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!