クマ牧場っていったことあります?

こんちは!管理人のハバネロです。

 

管理人はクマ牧場北海道でいった事

あるんです。登別だったかな?

 

その時は座って手を挙げておねだりする

クマ見て『かわいい!』とおもったん

ですけど、7月19日放送の

アンビリーバボーではそのクマ牧場

でおきた凄惨な事件を紹介する

みたいですね。

 

秋田県の八幡平クマ牧場でその事件は

おきました。

事件のあらましやクマの今現在

なぜ脱走できたのか?被害者などに

ついて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

秋田八幡平クマ牧場脱走事件とは?

まぁそのまんまなんですが

内容がヤバい。

 

簡潔に言うとクマが飼育場から

脱走。

 

従業員2名を食い殺し

数時間後に射殺。

 

よほど空腹だったのか

従業員の遺体はひどく損傷

していたそうです。

 

飼育場は4mの高さの

塀があり、脱走は通常

なら不可能。

 

事件の発覚は2012年の4月20日

の朝8時ごろ、女性従業員が

クマが脱走しているのを発見。

 

クマが逃げた事を報告する

声を発したそうです。

 

声に気が付いた男性従業員が

現場に駆け付けるも、すでに

女性従業員は襲われていたそうで、

どうしようもない状態だったそうです。

 

また発見した女性従業員の他に

別の女性従業員も襲われており

(先にこちらの方がおそわれていた

のを脱走を報告した従業員がみていた

そうです)2人とも死亡。

 

襲われているのを見てクマが逃げた!

と大声で叫ばなければもしかしたら

後の方は無事だったかもしれません。

 

でもその状況だと冷静に行動するなんて

むりですよね。

 

この事件後に、クマ牧場の経営実態

などが見えてきたそうです。

スポンサーリンク

劣悪な環境のクマ牧場。閉鎖を視野に入れて
いた?経営者は自然淘汰を?

今回の事件もシーズンインに向けて

クマ牧場のオープン準備をしている

矢先に起きた事件です。

 

じつはこの八幡平クマ牧場。経営難で

かなり設備の老朽化や従業員の少なさなど

で問題があったそうです。

 

事件後の調査では一応はクマの

給餌量だけをみれば問題ない

との報告も出ていますが

 

管理不足や設備の広さに対して

のクマの過密飼育なども考えられ

エサが十分でない個体がいたと

考えられます。

 

その為、脱走したクマは餌取り

競争に弱い腹をすかせた個体で

あった可能性も高いとおもいます。

 

事件後のくまの状態をみて

数頭痩せている個体が見られた

とあり、病気の個体だという

情報もあるのですが詳細は不明。

 

射殺された事件該当のくまに

ついての記述はちょっとみあたらない

状態でした。

 

経営者もこの事件後にクマの処分する

お金もなく、閉鎖後は餌を

与えずに自然淘汰をさせて

処分する考えだったそうです。

 

俄かには信じがたい話ですね。

動物愛護の観点からいっても

これはダメでしょう。

 

もっとも動物愛護家にして

みればクマをショービジネス

にしてる時点でアウトとする

でしょうね。

 

ところで、クマはどうやって4m

もの塀を登り脱走したのでしょうか?

スポンサーリンク

秋田八幡平クマ牧場のクマはどうやって脱走?
意外な方法!というより今まで起きなかったのが
不思議。

 

秋田と言えば何を想像するでしょう?

なまはげとか秋田美人とか

ですかね?

 

それも辺りなんですが東北地方

なので当然豪雪地帯でもあります。

 

今回の事件、じつは雪が降り積もった

雪が足場になり脱走したそうです。

 

え?今までも雪が降り積もることある

でしょ?と思ったんですが、

自然に積もる+人為的なミスが

原因ではないか?と見られています。

 

みてみると、オープン準備として

雪かきをした雪をあろうことか

クマの飼育場の投棄。

 

結果、4mの塀を超えれる高さ

まで雪の足場ができており

そこから脱走したそうです。

 

これも経営者の人件費削減の舵

の影響なのか、適正な場所への

雪の排出を怠った人的ミスといえる

でしょう。

 

経営者と雪かきをしていた従業員は

業務上過失致死として逮捕。起訴され

ています。

 

罰金50万という金額での処分。

厳罰にならなかったのは被害遺族の

意向だそうです。本当でしょうか?(;”∀”)

今現在クマたちは何処へ?

2P目に続きます!