八幡平クマ牧場のくまの今現在は?
市営のくま施設『くまくま園』へ!

こちらははかなりの数のくまが

いるのですべてどうなったかは

わからないのですが、当時の記録を

みると同県内の阿仁熊牧場が受け入れ

を表明。

 

2014年に受け入れた熊の為の施設増

名前を『くまくま園』としてリニューアル

オープンしています。

 

阿仁熊牧場は市営の施設で

おそらく行政が直接支援した

形になるんでしょうね。

くまくま園の場所はこちら

ちょいと電車は不便ですねー(笑)

詳しいアクセスはHPにて

ご確認ください。

 

事件からまだ6年余り、

通常のくまの寿命をかんがえると

まだ多数のクマが同園で飼育

されているはずです。

 

こちらのクマ牧場ですこしでも

いい環境での飼育されるといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

秋田八幡平クマ牧場脱走事件とは

雪かきの雪を捨てる場所をクマの

飼育場にしたために雪でかさ上げ

されて起きた人的事故。

 

被害者は高齢女性二人で共に

遺体の損傷が激しくクマが

空腹であったことが読み取れる。

 

施設を調査した時は、エサの量だけは

適性だが、痩せている個体もいた

という。

 

脱走した個体がどういった物かは

不明だが、エサの取り合いに敗れた

空腹のくまだった可能性も高いと

言わざるを得ない。

 

八幡平クマ牧場のクマは今現在は

秋田県の市営クマ牧場

『くまくま園』にて飼育されて

いる。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!