12月9日放送の【爆報theフライデー】

キャンディーズの妹としてデビュー(元はキャンディーズjrと言うグループ名予定だった)トライアングルから

加藤明恵さんが登場!

トライアングル解散後、セレブ婚という事で今回の番組でしょうかいされるようですが、そのセレブである夫の人気脚本家の君塚良一にスポットをあてていきたいと思います。

過去の作品やその興行収入、年収など気になることをしらべてみました。

 

君塚良一プロフィール

http://www.tv-ranking.com/photo/detail/1/1887_1.jpgより引用

名前君塚良一

生年月日 1958年4月21日

出身地 東京

略歴

学生時代は映画監督を志すも、東宝撮影所のアルバイト時に映画界への興味がなくなる。シナリオライターの方が人気あるように見えたのでTVドラマの方へ。

大学卒業後はバラエティ番組にかかわる。現在は脚本メインだがこの頃とおなじく放送作家としても活動している。

1980年後半ごろからTVの脚本の仕事が増え、出世作の連続TVドラマ『ずっとあなたが好きだった』が大ヒット。

その後は踊るシリーズをはじめ人気脚本家の地位を築く。

いやー、実はわたし、脚本してる人に注目してテレビとか見たことないんですよ。

今回しらべてみて、『あっ!あのドラマやったんや』とか素直に驚きました。

 

脚本家の収入は?

こちらしらべてみました。

脚本家の収入。予想通り(笑)

実績によって大きく変わるようです。

基本的には、1話あたりいくらであったり、ドラマなら1クールあたりいくらとかの枠できまっているようです。

新人で実績なしなら、無料~数万円、

有名な人なら数百万円にも上るそうです。

放送媒体によっても金額が変わるようで、やはりテレビなどの映像が絡むものは高額。

ラジオドラマなどはやや価格がおさえられているようですね。

映像媒体になるとより詳細に脚本書く必要があるからだと思います。

君塚良一の年収

さて、君塚さんですが、もう超売れっ子。

おそらく、ドラマ1クール(約3ヶ月)で数千万くらい貰っていると推測されます。それにプラス、後々販売されるドラマのDVDや再放送権なども含めると、一発でフェラー〇ィくらい買えるくらいにはなるのではないかと。

はっきりとした数字はでないのですが、

セレブという単語がTVで使われることから

数千万から数億円くらいだと推測されます。

おそらくは今までの作品の2次収入だけで十分遊んでくらせる額は稼いでいるはず。。。

ここでイラン事して破滅する芸能人おおいですよね。土地ころがしとか、アパレル会社設立とか

 

流石セレブレティ・・・うらやましいぃぃ!

そんな夢のある職業ですが、売れてない時は本当につらいようです。

他には契約の種類でも収入に大きな差が。

脚本した権利の買い取り契約になると、初めの買い取り料が全て。

その後どれだけ、ドラマ・映画がヒットしてもそれ以上はもらえないようです。

確か、『テルマエロマエ』の原作者(脚本ではありませんが)あれだけヒットしたにもかかわらず、最初の数百万くらい(記憶違いでなければ百数十万)くらいしかもらっていません。

契約って大切ですね。

過去の作品の興行収入

君塚さんのヒット作の映画と言えば

『踊る大捜査線シリーズ』

http://news.livedoor.com/

今となるとちょっと懐かしい方もいるのでは?

よく似たコート来ていた私はしばらくは『青島』

とよばれていました。

さて話を戻しまして。

過去に映画版はスピンオフ入れて6作品世におくりだしています。(海外再編集版は除く)

では見てみましょう!

wiki調べですが

『踊る大捜査線 THE MOVIE』

101億円 第8位

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』

173億円 第4位

『踊る大捜査線 THE MOVIE 3』

73.1億円 第24位

『踊る大捜査線 THE FINAL』

59.7億円 第33位

スピンオフ作品の『交渉人真下正義』も42億円。

『容疑者 室井慎次』も38億円と大ヒット。

まさしく出せば売れるヒットメーカーですね。

踊るシリーズ本編はいずれも邦画興行収入TOP100入りしております。

これだけヒットさすと一本当たりいくらくらいになるんでしょうね?

そしてDVDやレンタル代などの二次収入。。。

まちがいねぇ。。。。セレブだ・・・

年収は最盛期数億はくだらない予感がします。

ただし・・・・

最近はすこし勢いが弱いようです。

踊るシリーズ見て頂けるとわかるのですが、2以降は

下降の一途・・・・ブームがすぎたのでしょうか?

題材的な物もあると思いますが、

16年の秋に封切の『グッドモーニングショー』では

10億届かないんじゃないの?とうわさされています。

一般的に1スクリーンあたりで1000万こえたら大ヒットといわれていますが、グッドモーニングショーは300近いスクリーン数で10億だとちょっと少ない。。。。

次回作に期待ですね(笑)

踊る大捜査線の感動をもう一度!

最後までご覧いただきありがとうございました!