神の雫ご存知でしょうか?

こんちは!管理人のハバネロです

 

さてさて今回はやっとするのか?

と思ってしまう日本ワインの世界

 

最近日本のワインが世界的にも

評価を上げていますねー

 

それに受けて水先案内人となっている

のが亜樹直さん

 

漫画神の雫の原作者でワイン通としても

有名。ボジョレー騎士団の団員でもある

お方です。

 

実は亜樹直はPNでインタビューなど

メディアに出るときはほとんど

この名前だそうです。

 

しかしその実は有名漫画の原作者

でもある姉妹2人のユニット名で

もあります。

 

正確にはユニット名というより

共通のPNと言ったほうがいいかも

しれません。

 

金田一少年の事件簿、ブラッディマン

ディ、ゲットバッカーズやサイコメト

ラーエイジと言えば90年代~

2000年代の少年マガジンの看板

作品。

 

これらの原作をしていたんですねー

意外と知らない人もいるみたいです

多彩な人ですよね。

 

そんな彼らは年間800本ものワインを

のむそうです。単純計算一日2本

以上(笑)

 

そんな彼らお勧めのワインを今回

7本紹介してくれるそうですが

現在放送前にわかってるドメーヌ

をについて調べてみました!

スポンサードリンク

マツコの知らないワインの世界で紹介!中央葡萄酒株式会社

 

日本ワインを語るうえで間違いなく

取り上げられるであろう有名ワイナリー

 

ブランド名グレイスワインと聞けば

更になじみあるかもしれません。

 

勝沼の地で育まれる日本のワイン

のパイオニアと言っても過言では

無いと思います。

 

日本初の原産地認証ワインを醸造

下のも此方のワイナリー。

 

番組前情報ですとスパークリングワインを

紹介してくれるとのこと

 

となるとこちらの銘柄でしょうか?

自社葡萄100%。三澤農場の

葡萄をホールパンチプレス後に

フリーラン(自然に流れ出る果汁)

のみで醸した逸品。

 

作り方も伝統的なシャンパーニュ製法で

3年間の瓶熟成を経て出荷されます。

 

で、コチラの通販の在庫は

というと残念ながらなし。

 

しかしこういう商品もあります

 

コチラは作り方は一緒で違うのは

葡萄が自社+契約農家の葡萄を

使用しているという事。

 

上記のエクストラブリュットの

セカンドワイン的な存在ですね。

 

多分、管理人レベルの鈍い舌では

わずかな違いは分からないレベルで

コチラも非常に上質。

 

次のビンテージまで待てない

方はこちらをお勧めします。

スポンサーリンク

マツコの知らないワインの世界で紹介!安心院ワインの
シャルドネリザーブ

 

こちらは大分県宇佐市安心院町にある

ワイナリー。

 

あんしんいんと読みそうですが

某ジャンプ漫画のおかげですっかり

読み方も小学生に浸透した

あじむ町ですね。

 

1971年からワイン醸造をスタート

温暖差の激しい気候が良質のブドウを

もたらしてくれます。

 

特にシャルドネにおいての評価が高く

国産ワインコンペティションにおいて

連続金賞を受賞するなど高い評価を

えています。

安心院ワインシャルドネリザーブの通販は?

 

コチラが番組で紹介される予定のワイン

通販は可能ですね

 

 

容量が720mlと言うあたりも

国産ワインらしいですね。

 

瓶を元々日本酒規格で使って

いた名残です30ml外国より

少ないのはご愛敬(笑)

 

マツコの知らない世界で紹介!サドヤワイナリー

 

コチラのワイナリーは日本で初めて

ワイン醸造用のブドウでワインを

醸した所ですね。

 

大正6年創業の老舗でもあります。

こちらの創業者がワインについて

学ぼうと長男をフランスへと渡し

フランスでワインは専用の品種から

作られている事を知ります。

 

1936年にフランス産のブドウの

苗木を移植することに成功。

 

こうして日本でも外国品種の

醸造用ブドウが育てられる

きっかけができた訳ですね。

 

戦後になって酒造所が

全焼する苦難に見舞われながらも

極上のワインを作る事に

成功。そのワインこそ

今回紹介されるブランド

『シャトーブリヤン』です。

 

前情報によるとビンテージは

1962年もの。

 

一升瓶で熟成後、750mlの

瓶にリボトルされています。

 

うーん、正直

飲めるの?ピーク過ぎてない?

と心配になりますがどうだったん

でしょうね?

 

シャトーブリヤンの通販は?

 

コチラも通販あります

が流石に62年はなさそうですね。

 

ただ、『シャトーブリヤン』を

冠するワインは初めての

シャトーブリヤンにあやかり

葡萄の出来が良い年しか作られ

ない希少品。

 

現行のビンテージでも十分に

美味しいとおもいます。

 

 

2013年のものほうが値段が高い

それだけいい年で評価がたかいか

逆に生産数が少ないかでしょうね。

 

マツコの知らないワインの世界で紹介!ドメーヌ・ド・ミエ

 

ワインよく飲む人なら納得のドメーヌ

ですね。

 

ドメーヌ・ミエ・イケノ

 

国際規模のコンクールで

プラチナ賞を取るなど間違い

無く日本のトップ生産者の

ひとり。

 

小規模ドメーヌでその生産量は

少なく、見つけたら即買いが

鉄則の人気ドメーヌ。

 

オーナーの美映さんは

本場フランスでワイン葡萄の

栽培から醸造までを学び、ワイン

作りに適した土地として選んだ

のが八ヶ岳の麓の桑畑。

 

東日本大震災をも乗り越え

醸し出す至極の一本を求めて

ファンから熱い支持をうけている

ドメーヌです。

ドメーヌ・ミエ・イケノの通販は?

一応オンラインブティックはある

のですがどこも品切れ。

 

毎年春位からこまめにチェック

してると購入チャンスがあるかも。

ちなみに今年発売した

2016年ミレジムはわずか

6時間ですべて完売。

 

おそろしいですね。

まとめ

 

以上解ってる範囲でのまとめと

なります。

 

後の3つのワイナリーも

多分神の雫などで出てきた

ワイナリーではないかな?

 

と思います。

サントリー登美ヶ丘ワイナリーの

登美シリーズや

 

勝沼醸造の

『アルガブランカブリリヤンテ』

熊本ワインの

『菊鹿シャルドネ』

島根奥出雲ワインや

高畠ワイナリーなど

も出てくるかもしれませんね

 

放送が楽しみです

最後までご覧いただき

ありがとうございました!