たまーにNHKみてるといつの間にか始まってたドラマ

【水族館ガール】に出演していた松岡茉優さん。

かわいらしい笑顔が特徴的な女優さんで最近一日水族館館長になったり活躍の場を広げているようです。

そんな松岡さんについて調べてみました。

 

 

プロフィール

mainvisual松岡 茉優
生年月日 1995年2月16日(21歳)
出生地  東京都
身長 160cm
血液型 B型

 

妹さんのオーディションについていった時についでに面接して事務所に入った異色の経歴の持ち主です。

その後おはガールで本格的な芸能活動をはじめられたようですね。

HNK朝の連ドラ【あまちゃん】にも出演されていて、その年の紅白にもGMTとして出場されてます。

今現在は大河ドラマ【真田丸】で幸村役の堺雅人の奥さん役【春】の役もされてますね。真田丸見てますが、障子にぶすぶすと穴あけるシーンがこわ可愛いくて良かったです(笑)

水族館ガールって?

images

こちらの水族館ガールはNHKの短編ドラマとして6月~9月初旬までに放送されていたものです。市役所勤務のOLイルカ課(笑)に配属され右往左往しながらも動物たちの世話をしていく青春系お仕事ドラマです。

 

こちら水族館ガール原作者の言葉です。

明治の頃、水族館はこの言葉と共に登場しました。「オモシロクテ、タメニナル」。この二極の狭間で水族館スタッフは今も格闘しています。水族(水棲生物) と人間の間で揺れている――そう言い換えていいかもしれません。
松岡さんの由香と桐谷さんの梶。二人もきっと悩むことになるのだと思います。時に対立、時に助け合い、一歩一歩、前へ進んでいくのでしょう。制作のご様子から、素敵なドラマになるような気がします。もしかすると、原作である小説が影響を受けてしまうかも……。
そんな嬉しい悩みを抱えつつ、原作者は今日も執筆中の続編原稿に向かうのです。
楽しみです、ドラマ水族館ガール!

もう終わってしまいましたが素敵なドラマだったみたいですね。

松岡さんももちろん撮影の為にイルカの世話などもされたようですが、初めは『いるかにためされてるかも・・・』と思ったそうです。ドラマの中だけではなくリアルにイルカと格闘?されてたみたいですね。その甲斐あって徐々に信頼関係を築けて行けたようです。

 

スッキリにも出演

此方のコーナーエンタメ丸ごとクイズっす。でも取り上げられた様に水族館の一日館長に就任されました。その時もイルカさんとしっかりイルカショー行ったそうです。でもビショビショに濡れてしまったようですね。

就任式の動画もご覧ください。

まとめ

水族館ガール意外にも活躍されてる松岡さん。今後も活躍の場を増やして行きそうですね。