離農が進んでいるところって

多いですよね。

こんちは、管理人のハバネロです

さて、そんな寂しい離農の話

より逆の就農の話。

愛媛県の中島と言うところがあるんですが

ぶっちゃけて言うと田舎。

若者離れが例外なく起こってます。

そんな中に若者を呼び込もうとする

NPO法人【農音】

田中祐樹さんという方が代表を

勤めてらっしゃるんですがこの方の

プロジェクトで、なんと

バンドマンを田舎に!とばかりに

はじめたそうです。

そもそもは田中さんもバンドマン。

バンドするなら東京じゃなくても

いいんじゃね?ってな感じで始めたのが

きっかけだそうで、首都圏から中島に

移住。現在は音楽関係なく30人ほどが

移住してきたそうです。

今回のマツコの知らない世界では

その中の一人

イワカミタカトシ(岩上 貴俊)

さんが出演するみたいですね。

また、こちらの農音さんで栽培されている

みかんの通販などないかも見ていきましょう・

  • 農音ラッパーイワカミタカトシの経歴は?
  • ゲスファームってなに?
  • イワカミタカトシの希少柑橘
    はるかの通販は?合格いよかん低農みかんも!

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

農音ラッパーイワカミタカトシの経歴は?

生年月日等の情報はあまりありませんねー。

リリックとマスとイラストかくネオ農家

岩上貴俊さんは24歳からフリースタイルラップを

始めたそうです。

即興バンドなどにも多数参加するなど

感性の鋭い方のようです。即興って

センス無いと無理。リリックが綴れないワン

29歳の時に愛媛県の中島に移住。

農音メンバーになります。

ちなみに農音って【NOON】って書くと

カッコイイですね。

現在は農作業にイラスト書いたり

さらにはヤバめのバンドゲスファームで

活動中との事。

ゲスファームってなに?

まずはこちらをご覧いただきたい

お判りいただけたろうか?

ヤバいのである。ただただヤバいのである。

こんな奴が作る柑橘類がうまいのか?

うまいのである(笑)

ゲスファームは見ての通りかなりヤバめな

ラップユニットです。

これしかメディアOKな宣材ないあたりから

そのヤバさがわかりそうですね(笑)

さて、そんなイワカミタカトシさんが

栽培する希少品種があるんです。

多分マツコにお勧めするのが

カンペイ(甘平)と呼ばれる品種。

違ったらごめんね(;’∀’)

スポンサードリンク

甘平(かんぺい)って何?どんなみかん?

こちらのかんぺい(甘平)は愛媛が発祥

の新品種で2007年とつい最近できたもの。

特徴は

  • 糖度が高い
  • 皮が薄い
  • サジョウがプチプチ

味、食べやすさ共に優秀。

一口食べると食感のいいサジョウが

プチプチはじけて口いっぱいに甘い

果汁がじゅわぁぁぁっと広がります。

そして食べやすい!コリャマツコ絶賛

間違いないでしょう!

しかしまだまだ数量は多くない希少

品種なためちょっと高価。

親は西の香というみかんと

ポンカン。

二つの品種のハイブリッドですね。

皮が薄くておいしいのですが、

皮が薄い品種は育てるが難しいそうです。

甘平(かんぺい)の通販は2P目へどうぞ!
その他農音のミカンもありますよ!