ピッツァ大好き!

こんちは!管理人のハバネロです

 

7月3日のセブンルールで

何やらおいしそうなピッツァ(ピザ)

が登場するようです。

 

なんでも女性ながらピッツァ世界選手権

で第3位に輝いたというピッツァ職人の

小田有花さんを取り上げるみたいですね

 

ピッツァに世界選手権があるってしって

ましたか?

 

小田さんの経歴に

プロフィールやお店の場所に最寄り駅

からのアクセスなど調べてみました!

スポンサードリンク

ピッツァ世界選手権3位!女性ピッツァ職人小田有花のプロフィールや経歴は?

https://www.facebook.com/yuka.oda.98

  • 名前:小田有花(おだゆか)
  • 生年月日:1985年月日不明
  • 年齢:33歳
  • 出身地:香川県
  • 職業:ピッツアイオーラ
  • お店:ピッツェリア・アルチェントロ

小田有花さんは三人姉妹の次女として

香川県で生まれます。

 

中学生の頃には夢は飲食店と決めて

いたそうです。

 

高校卒業とともにカフェやイタリアン

のお店で修業。そのあと世界一周の

クルーズ船のダイニングで働くなど

かなり行動派。

 

世界一周のクルーズ船ってあれですかね

『ピースボート』。

よく街中でみられる120万くらいで

世界一周できるやつ。

 

結構興味はあるんですがなかなか

行くとなるとセカンドライフに突入

してからになりそうです(笑)

 

そのクルーズ船で働いている時に

ナポリの港にも寄港。

 

その際にナポリピッツァの魅力に

メロメロになって帰国後は

日本のピッツェリアや本場

ナポリでも修行をしていた

そうです。

 

Facebookの経歴を見ると

ISP Leisure Limitedと言うところに

2008年~2009年まで勤めて

いたようです。

 

この会社について調べてみたのですが

何とアメリカの会社みたいで

飲食関係の会社だったようです。

 

この会社が例の世界一周

クルーズをしていたのではないか?

と思われます。ちょいと詳しくは

不明(;^ω^)

 

そして2011年にピッツェリア

アルチェントロをオープン。

 

2015年にピッツァ世界選手権

でSTG部門で第3位に入賞。

 

このSTG部門はピッツァの

スタンダートな技術力が求め

られるもっとも腕が試される

基本的なピザ

マリナーラ(トマトとオレガノ)

マルゲリータ(バジル・モッツァレラ

トマトソース)

を競うもの。

 

その第3位ってすごいですね。

しかも女性でですよ!

周りには男性が圧倒的多い中

素晴らしいと思います。

 

今年五月に綾川に移転したみたい

ですね。

では小田有花さんのお店

ピッツエリアアルチェントロの場所や駅からの

アクセスを見てみましょう!

スポンサーリンク

ピッツァ世界選手権第三位女性ピッツァ職人
小田有花のお店アルチェントロの場所は?
最寄り駅からのアクセスは?

場所はこちらになります。

国道32号線沿いにあるので車

が便利。ですが車だとお酒が飲めない!!

 

やはりおいしいワインと一緒に

楽しみたいですよね。

となると公共交通機関での

利用となるのですが、

最寄り駅は

高松琴平電鉄琴平線の

綾川駅。

 

ここからわずか徒歩7分ほど

でつきます。

意外と近いですね。

ちなみにJR高松駅から

綾川までのアクセスは

高松駅から徒歩8分で

高松琴平電鉄の高松築港駅へ。

 

そこから電車一本約39分で

綾川の駅に着きます。

 

ちょっと香川の中心地からは

外れますがイオンモールも近くに

あったりと買い物にも便利。

 

県内外の人でもピッツァ食べた

ついでにイオンでお買い物って

使い方もいいですね。

そんな遠くまでは無理!

って方にも朗報が!!

セブンルールで紹介の世界第三位の
ピッツア職人小田有花のピッツァ通販は?

実はできるんです(笑)

おいしそうー!!

アルチェントロのHPより通販可能です!

 

 

本場のピッツアお取り寄せなら

管理人のおすすめはこれ。神戸の名店

のものです。絶対うまい!

 

 

まとめ

小田有花は中学の頃から飲食を志して

世界を回る中でピッツァの魅力に

目覚めて修行して香川にお店を出す

 

2015年のピッツァ世界選手権で

もっとも奥が深い基礎を競う

STG部門第三位。

 

お店は駅から徒歩7分。

香川の中心地高松駅から

約40分で最寄り駅の綾川駅に

つく。

 

意外と遠いけど行く価値あり!

そこまで行けないって人は

冷凍ピッツァの通販アリ!

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!