もうすぐ春休みも終わろうとしております。4月7日放送の『爆報theフライデー』

  ▽「宝塚100年に1人の逸材」と言われている今年ブレイク間違いなしの今大注目の元宝塚女優がバラエティ番組にスタジオ初登場!   ▽宝塚の元娘役トップスターMは今… 北海道で???の社長に転身! 会社の存続をかけ一発逆転! とんでもない大勝負に!

との放送内容ですが、最初の100年に一度の逸材・・・で大注目の女優???

誰だろ?柚希礼音さんくらいしか思い浮かびませんが・・・・

そして元宝塚娘役トップスターM。

こちらは、小川美由紀さんで間違いないですね。芸名だと美雪花代さん。

色々と伝説を持ってらっしゃる方の様です。ちょっと調べてみました。

  • 美雪花代こと小川美由紀プロフィール
  • 美雪花代こと小川美由紀の現役の写真は?男役のトップは?
  • 美雪花代こと小川美由紀の不倫スキャンダルとは?その相手は?
  • 美雪花代こと小川美由紀の現在の収入は?

以上の内容でお送りします!

スポンサードリンク

美雪花代こと小川美由紀プロフィール

http://www.office-machida.com出典

本名、小川美由紀、1960年2月3日生まれの57歳。

兵庫県出身で愛称は『みゆき』または『きゅみ』。趣味はゴルフ。特技は日本舞踊、琴、ピアノなど。

75年に宝塚音楽学校に入学。63期生。

宝塚歌劇団の入試?ってたしか今は中学3年~高校3年までの4年しかチャンスがなかったはず。

タカラジェンヌになるには狭き門をくぐらなければならないのですが、トップになるような人は入った時から何かが違うのかもしれませんね。

因みに筆者が以前みたバーンフロアというダンス見にいった時、宝塚音楽学校生の方も見に来られていて、凛とした佇まいは流石だなと思ったのを記憶してます。

話を戻して、歌劇団時代の芸名の美雪花代は、宝塚OGの寿美花代が名づけ親だとか。

自分の名前を付けるなど、よっぽど期待していたんでしょうね。

そのおかげか本人の努力か、79年には娘役トップに。入団からわずか3年での事です。

その後は81年退団までに5本の公演を娘役トップとして演じます。

こうやってみるとトップになってからわずか2年で退団していることがわかります。

なんでやめちゃったんでしょうね?

以前、別の番組でその事について触れていました。

曰く

『人間関係に疲れたから』

そりゃ、そうなりますわな。妬み嫉みもありそうですし、いつも

美雪花代を演じなくてはならないとなるとしんどくもなるってもんです。

スポンサーリンク

美雪花代こと小川美由紀の現役の写真は?相手の男役トップは?

これがなかなか画像がなくって(汗)

昔のパンフレットの写真ですが、どうぞ。

一番右の女性が美雪花代さんですね。80年のパンフのですのでこの時20歳。

しっかりしたお顔立ちですね。

ちなみに、この当時の男役トップスターは写真にも載っている。

松あきら

順みつき

のダブルトップ。

今現在の宝塚は基本的に一組男役1人 娘役1人

となっているようです。この頃はまだダブルトップがあったみたいですね。

そんな彼女がやってしまったスキャンダルとは?

2P目は、不倫相手と現在の年収!