またまた脱走です(;’∀’)

こんちは管理人のハバネロです

 

昨日の午後9時ごろに

精神鑑定で名古屋市の

国立病院機構尾張病院で

 

留置中だった会社員の

小倉泰裕容疑者が脱走。

 

病院の異常アラームが鳴り

病室の窓が開き小倉容疑者が

いなかったそうです。

 

小倉容疑者の経歴や画像

どんな罪で逮捕され

何故脱走したのか?

 

ちょいとまとめてみました。

スポンサードリンク

名古屋の病院から脱走!小倉泰裕は
何の罪で逮捕された?

 

今年二月に自分の元妻の実家を放火

放火しようとして逮捕されてますね。

 

罪状は現住建造物等放火。

住建造物等放火罪の法定刑は死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役と規定されており、現行法上殺人罪(刑法199条)と全く同等の法定刑を有する重罪とされている

 

とあるように凶悪犯罪です。

 

そりゃ人が住んでる建物に

放火するんですから当然ですよね。

 

わかりやすく殺人未遂とかいって

くれればいいのにとも思いますが(;’∀’)

スポンサーリンク

小倉康裕容疑者は何故脱走を?元妻は?

一番危惧すべき理由はやはり

元妻の元へ行く事ではないでしょうか?

 

勿論警察もそれを考えて行動

してると思うので危険が及ぶ可能性は

極めて低いと思いますが油断はできません。

 

そもそもなぜ元妻の家を放火したのか?

元妻ということもあり複雑な男女の仲

があったと思います。

 

もしかしたら金策を断られた

腹いせかもしれません。

 

あまり大きな記事に当時はなって

いなかったので詳しい話は

わかりませんが今回の事で

メディアが掘り下げる可能性も

でてきそうです。

スポンサーリンク

小倉容疑者は何故脱走できた?病院のセキュリティは?

尾張病院で精神鑑定中だった

小倉容疑者、何故脱走できたんでしょうか?

 

くわしくは書かれていませんが

病室の窓が開き、小倉容疑者の姿がないことに当直医が気づいた。

とありますので鉄格子

等が付いた部屋などでは

なかったようですね。

 

精神病棟では施錠されている

病棟もあるそうなのですが

尾張容疑者がどのような環境で

留置されていたのかは詳しく

わかっていません。

 

しかし窓を開けて脱走したが

アラームが鳴ったとあるので

 

  • 鉄格子などはなかった
  • 窓は施錠されていたが開けられる
  • 窓には開放感知センサーがついていた

と考えられます。

正直凶悪犯を目を離して

おいておく環境ではなかったのでは

ないだろうか?と疑問がでますね。

警察・病院側の責任の所在もどこに

落ちるかもきになりそうです。

 

セキュリティ甘い気がしますよね。

2ページ目には小倉容疑者の画像や会社について

2ページ目に続きます!