14年に登る未解決事件が

終止符打たれましたね

 

こんちは!管理人のハバネロです。

 

いわゆる

岡山津山女児殺害事件

04年に起きた痛ましい事件ですが

5月29日に別件で逮捕、服役中の

 

勝田州彦容疑者を改めて

殺人容疑で逮捕。

 

一体なぜ犯行を認めたのでしょうか?

勝田州彦容疑者の余罪はあるか?

 

等についてちょっと考えて

みましょう。

スポンサードリンク

岡山津山小3女児殺害事件とは?

 

まずはこの痛ましい事件を

振り返ってみます。

 

2004年9月3日に事件は起きました。

 

下校途中に筒塩侑子ちゃんが友人と一緒

逃げこうした後、自宅で倒れているのを

帰宅した姉が発見。

 

病院へ搬送されましたがその後死亡が

確認されます。

 

司法解剖の結果、失血死か窒息、両方

の死因ではないかとおもわれ、最終的

には鋭利な刃物による失血死と断定

 

その後有力な手掛かりもなく13年の

歳月が流れ、今現在に至るわけです。

 

勝田州彦容疑者の顔画像は?どんな人物?

では容疑者について少し触れます

 

コチラが勝田容疑者。

刑務所暮らしな事もあり

別段健康状態が悪そうにも

見えません。

 

管理された生活を送ってる

証拠でしょうか?

 

勝田容疑者は

兵庫県加古川市出身で

地元中学を卒業後は

 

兵庫県内の高校へ進学して

その後海上自衛隊にも

勤務した経験があるそうです。

長くは続かず、

 

 

その後、専門学校へ入学。

学生時代にはアメリカへ短期語学

留学をするなどポジティブな

印象を与える人物でありました。

 

しかし二面性があり、自身を傷つける

自傷行為を行う精神異常も見受け

られたそうです。

 

トリガーとなったのは中学時代のいじめ。

自らの血をみると落ち着いたそうです。

 

それ以来、ストレス発散の方法と

して自傷行為にはしるようになった

と言います。

 

その後精神病院へ自傷癖ケアの為

通院。治療の為に自傷を抑制した事

で自傷行為の治療の為にストレス発散の

場所がなくなり、その代替えとして

女児を襲ったのではないか?と

精神鑑定医は分析しているようです。

 

何故女児を襲ったのか?

これは勝田容疑者の好みによる

ものであるとみられています。

 

勝田容疑者は、高校に入った

頃に美少女系のアニメにはまった

そうです。

 

そのストーリーの中で女子が苦しむ

描写などがあったようで、それを

もっと見たいという思いを現実

の世界で実現しようとした。

 

と言うのが動機だと考えられて

いるようです。

 

勝田被告の精神鑑定を担当した医師は法廷で、他人に身体的心理的な苦痛を与えることに性的興奮を抱く「性的サディズム障害」と、子供に対して性的興奮を抱く「ペドフィリア」(小児性愛障害)が複合した「サディズム型ペドフィリア」と説明した。産経ネクストより引用

 

まさしく、ジル・ドレのような

男ですね。(;’∀’)

 

スポンサーリンク

 

勝田容疑者の別件での逮捕とは?

勝田被告は2010年に5人に対し、腹部をげんこつで殴ったり、下腹部を触ったりするなどした暴行や強制わいせつの罪で有罪判決を受けた。

産経ネクストより引用

とあるように、殺害にまで

及んでませんが暴行、強制わいせつ

の罪で逮捕されています。

 

その後、2015年にも中学生の女子

の腹部や胸をナイフで刺したと

する殺人未遂で逮捕されています。

 

10年時に起こした事件で服役

して出所してすぐの犯行。

 

他に余罪がないのか心配

ですね。

 

勝田州彦容疑者に余罪は?

 

自供した内容によると

女児をねらった犯行は100件

以上行っているとの事。

 

ネット民の間でも数多くある

女児行方不明事件

への関与への関心が高まって

いるようです。

 

  • 大阪府 吉川百合ちゃん行方不明事件
  • 兵庫県加古川 鵜瀬柚希ちゃん殺害事件

 

犯人の居住区域からみても

犯行が十分に可能だった為

事件に関与していたのでは?

 

という声もが散見してる

ようです。

 

確かに異常性癖の再犯率や

余罪の多さは過去の犯罪歴から

みても非常に多いのが特徴。

 

もしかしたら・・・

と思うのも無理なきことかも

しれませんね。

 

スポンサーリンク

 

勝田州彦はなぜ今になって自供を?

 

これが一番不思議。

なぜ今になって自供をはじめたのか?

 

14年間捜査が難航していた理由は

証拠の少なさ。

 

勝田容疑者と関連付けるものがある

とすれば凶器やDNAに指紋など。

 

凶器が見つかったという仮定も

14年間出てこなかった凶器が

今更出てくるとは考えられない。

 

となると犯人の自供やDNAに指紋

等になってくるとおもいます。

 

となると何か自供や証拠確定につな

がる出来事があったと考えるのが妥当。

 

今年の春、14年間未解決だった

広島の高校2年殺害事件(廿日市)

での事件解決の決め手を覚えて

いるでしょうか?

 

こちらはDNA型が14年の歳月を

超えて一致。逮捕へつながりました。

 

この出来事を受けて未解決事件の

容疑者のDNA鑑定などの強化が

されていたのだとすると

今回の逮捕へつながると考え

られないでしょうか?

 

また、ちょっとヒネた考えでは

勝田州彦の両親は警察官だった

と言う情報があります。

 

ちょっとソース的に怪しい

のですがこの事が本当とするなら

実は警察内部ではすでに物的証拠

はないにしても、勝田容疑者の

両親から情報を得ていた。

 

 

自供待ちの状態だったが広島の

事件解決を受け、どのみちバレる

と説得して自供をうながした。。

 

とかは流石にぶっ飛びすぎです

かね(笑)?

 

何はともあれ、真相の解明が

いそがれますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

勝田州彦は

サディズム型ペドフィリア

と分類される性癖の持ち主

 

自傷癖があり、その治療を

していたが放棄。

 

自傷にかわるストレスの代替え

として女児を狙うようになった。

 

余罪は現在わかっているだけで

10年と15年に2件。

吉川百合ちゃんや

鵜瀬柚希ちゃんの事件に

関与してるのでは?

 

とのネット民の声多数有り。

 

計6人が被害にあっている。

 

自供した理由は今のところ

非公開だが、DNA再鑑定や

自供に持ち込む説得などが

あったのではないか?と予想

 

もうこんな事件なくなって

欲しいですね。