またまた相撲不祥事ですねー

まったく飽きもせずにいろいろと

しやがります。

こんちは、管理人のハバネロです

さて、今回の事件のあらましはこう

今月3日に大砂嵐関とその妻が

スキーに訪れていた。

道中に追突事故を起こした。

大砂嵐関は国際運転免許を

持ってはいたが期限切れ。

妻に至っては国際免許証も持って

いなかった。

当初、警察には大砂嵐関が

運転は妻がしていたと供述したが

防犯カメラの映像などから

大砂嵐関が運転していたことが

解り、本人も認めた。

その後、相撲協会の聞き取りでは

主張が一部変更され、

運転は妻がしていたと供述。

22日より休場となった。

結構、いろんなメディアで

報道されているんですが情報が

いまいちまとまっていない感じなんで

すよねー。

国際運転免許も持っているといったり

持ってないといったり。

効力のあるなしで持ってないと言ってる

のかもしれませんが・・・

ここでちょっと気になったのが

今後の大砂嵐の処分、引退はあるのか?

無免許だけど車って買えるの?

なぜ奥さんに罪を擦り付けようとしたの?

などなどいろいろと推察してみたい

と思います。

  • 大砂嵐はなぜ妻に運転をしたといった
    のか?
  • 大砂嵐の処分は?過去の判例から推測!
  • 大砂嵐夫妻は無免許!車って買えるの?

以上の3点をチェック!

スポンサードリンク

大砂嵐はなぜ妻に運転をしたといった
のか?

事故当時からおそらく大砂嵐関が

運転していたという見方が強まって

来ています。

警察に出頭時、妻が運転していた

と供述しましたが、防犯カメラの映像

で大砂嵐関の運転が確認されているよう

です。

この事については

自分は運転していなかった。妊娠中の妻をかばうために運転席に行った。自分は国際運転免許証を持っていない

などと相撲協会には説明。

色々とふに落ちないですねー(笑)

妊娠中の妻をかばうために運転席に

行く意味も解りませんし、国際免許も

事故当時はあると主張していたとおも

われます。

そうでなければ報道で期限切れ云々の

話も出ないでしょう。

そこでなぜ、相撲協会への報告と

警察での自供が異なってきているのか?

これについてはやはり

妻に責任を押し付ければ

色々と不祥事が小さくて済むから

と考えるのが妥当でしょうね。

相撲協会が口裏あわして隠蔽しようと

してるようにも見えますね。

もっとも、ここまでおおっぴらに

なったら隠蔽とは言わないですけど(笑)

うやむやにする?が正しい表現

かもしれませんね。

2P目には無免許で運転した車に
乗ったら罪になるか?やそもそも

無免許で車が買えるか?などを

調べました!2P目に

どうぞお進みください!