oriconstyle出典

ドラマ主題歌が07年の『花ざかりの君たちへ イケメンパラダイス』から数えて9年ぶりとなりますが、シンガーソングライターの大塚愛さんが手がける事になりました。

筆者世代の人はサクランボなどでお馴染みの方ですよね。

 

リップスライムのSUさんと2ヶ月で結婚後、親同士がもめまくって一年程前には離婚のうわさもありましたけど、その後離婚との話も聞かず・・・順調に言っているといいですね。

さて、そんな大塚愛さんですが、今回の楽曲では

ドラマの最後に似合うものというオーダーをいただいていましたので、ウォーキングのテンポに合いそうな、一歩前に踏み出したくなるような、そして背中を押されるような力強い曲調をイメージしました

oriconより引用

と語ってくれていました。当然、ドラマの内容を意識しながらの作曲だったと思うんですが、どんなドラマなんでしょう?

ドラマは「アドラー心理学」について解説した累計発行180万部超のベストセラー『嫌われる勇気』(ダイヤモンド社)を、刑事ドラマとして大胆にアレンジ。

oricony引用

と言う感じのドラマのようですが、正直、『心理学なんてならったことねーよ!アドラーって意識高い系の人が時々手に取って読んでるところしか見た事ねーよ!』

って方、結構いるのでは?筆者もその一人です。

もしドラも結局よんでねーなー

と言うわけで、アドラーの心理学についても少し調べてみました。

アドラーの心理学とは

アルフレッド・アドラー

ドイツの精神科医・心理学者。フロイトやユングとならんで超有名な心理学者で、現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した一人。

アドラー心理学の特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。

引用ダイヤモンド出版

でた!フロイト!おしゃれ女子ならなんとなく夢診断とかで聞いた事ある御仁ですよね。そのフロイトに真っ向から喧嘩うるのがアドラーの倫理学。

つまりどういう事かと言うと、フロイトさんは物事がうまく行かない時は、『昔のトラウマなど(過去)によって現在が形成されている為にうまく行かないんだ』という原因論を説き、アドラーさんは『いやいや、まちたまえ。過去なんて関係ないじゃん。みんな可能性の申し子さ!うまく行かないのは『うまく行かない』という選択をしているのさ』と現在の行動による『目的』が要となる目的論をといているわけです。

皆さんどうですか?変えようのない過去に原因を求めるフロイトより、がぜんアドラーさんのほうが前向きになれる気がしませんか?

人は変われる! We can change!

アドラーさんは人が変われないのは『勇気』が足りないのだ!とおっしゃっています。そのシンプルなにして深ーい思想の為

『勇気の心理学』と呼ばれてます。

いやー、今回の『嫌われる勇気』にどうかかわってくるのか?たのしみですねー。刑事って嫌われてなんぼの職業だ・・・と何かのドラマか漫画で見た事あるんですが、そういったところを表現するのでしょうか?楽しみですね。

気になるキャストは?

主演の香里奈さんをはじめ、加藤シゲアキ・升毅・戸次重幸・丸山智己・桜田通・相楽樹・岡崎紗絵・正名僕蔵・飯豊まりえ・寿大聡・椎名桔平

などなど。相楽樹さん・飯豊まりえさん・岡崎紗絵さんなど美女もそろっています。各々どんな役柄かも気になりますね。

イケメンたちの紹介は割愛させていただいて、

それぞれのツイッターなどで

眼鏡っ娘。 #嫌われる勇気

飯豊まりえさん(@marie_iitoyo)が投稿した写真 –


眼鏡がチャームポイントの婦警さん?でしょうかね?でも年齢一人だけ10代なので、誰かの妹役とか?

相楽さんはブログで

お知らせです

すでに告知されていますが
2017年1月12日からフジテレビでスタートする
ドラマ「嫌われる勇気」に
相馬めい子役で出演します☺︎

初めての監察医役で
28歳という年齢にどきどきしてます
オフィシャルブログより引用

調べて欲しぃ・・・・・監察医(笑)

岡崎さんはといいますと・・・Twitterで

との事。こんなかわいい鑑識だったら証拠自ら提出してしまいそうですよね。

大塚愛さんの新曲『私』についてTwitterで報告されてます。

新年から楽しみな番組ですね。放送は1月12日木曜日午後22時スタートです。

最後までご覧いただきありがとうございました!