1月23日放送の『「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」』で元女子プロレスラーで現浅香山親方の妻、西脇充子さんが登場されます。

番組内容では

北斗晶が涙…30年来の親友が実は!?人気大関の妻だった。苦難の新米おかみ修行…闘病生活を支えた絆

ヤフーテレビ欄より引用

と言う内容で進行していくようです。

筆者はプロレスはあまり見ないのですが、北斗晶さんは知っています。その親友という事もあったり、また相撲部屋の女将としての苦労など気になる部分が多かったので調べてみました。

1-1西脇充子プロフィール

1-2卵巣がんがもたらした縁

2-1西脇充子相撲部屋女将としての苦労

でお送りいたします!

スポンサードリンク

西脇充子プロフィール

http://time-punch.com/archives/1440出典

  • 名前 西脇充子
  • 生年月日 1967年11月2日
  • 身長 167センチ
  • 体重 68kgくらい
  • 出身地 岐阜県安八群神戸町
  • 血液型 O型

来歴

1985年5月27日に女子プロレスラーデビューする。なんと同年に堀田裕美子とファイヤージェッツと言うコンビを結成。めちゃくちゃ仲の良かったタッグだったから人気が出なかったとも。タッグ中は微妙なほうがエンターテインメント性がたかくうつるみたいですね。レコードも出してしまう行動派(笑)

その後は実力派あるものの、何故かパッとした人気は出なかった。今でこそ女性らしい可愛い女子レスラーが人気あるのかもしれないですが当時はそうでもなかったのでしょうか?世が世なら一世を風靡していた可能性はあったと思います。

その後1990年にプロレス界を引退。タレント業に移る。1999年に大相撲力士魁皇(のちの浅香山親方)と結婚。そして相撲界の女将として現在に至る・・・という訳です。

では、浅香山親方との馴れ初めについても少し語りましょう。

気になる馴れ初めは2P目へGO!