皇室の4000万ロールスロイスの型式(車種)は?

皇室で使用されるお車を

御料車(ごりょうしゃ)と呼ぶ

そうです。

 

厳密には皇族が乗る車で

高貴なお方が使う車って事らしい。

 

wikiみたら電車もあるみたい。

ここでは省いてロールスロイスの

型式から見てみましょう!

これが噂の皇族ロールスロイス

で、Amazonで見っけたやつ(笑)

ロールスロイスコーニッシュ3コンバーチブル

皇室車!

 

完全一致してますね。

という事で皇室ロールスロイスは

コーニッシュ3コンパーチブルですね。

 

このコーニッシュはロールスロイスの

スタンダードモデルではなくて

傘下のコーチビルダー(車の車体

の製造・架装業)【マリーナパーク

ウォード社】製。

スポンサーリンク

戦前まではロールスロイスはすべて

コーチビルドモデルでしたが、

戦後からは自社ボディ制作を始めます。

これがスタンダートモデル

 

しかし餅は餅屋ってなもんで

ずっと車体架装をしていた

マリーナパークウォードよりは

劣っているそう。

 

しかもマリーナパークウォード

社は世界一と評される

車体架装のトップで

その精度から伝統工芸品

とさえ言われているそうです。

 

さすがですねー。これをベースに

皇室エディションにしたものが

御料車になってるようです。

 

でその【ロールスロイスコーニッシュ

3】は生産台数わずかに

451台。しかも右ハンドル車は

わずか71台(笑)

 

と言う超希少車!

でも日本国内では結構あるみたい

です。なぜなら時はバブル絶頂期(笑)

 

生産年が1991年~1992年

なんですねー。

その頃はお金宮内庁もあったん

でしょうかね?

スポンサーリンク

まとめ

皇室ロールスロイスの型式は

ロールスロイスコーニッシュ3

コンパーチブル

 

価格は新車で当時で4550万

現在中古価格応相談

との事。

 

しっかし新しいのかうんです

かね?その場合は何に

するんでしょうか?

それも楽しみですね。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました!