こんちは!管理人のはばねろです

 

BMIってしってますか?

肥満度を測る数値として

今までしんじられていた

数値。

 

これがなんと嘘だったそうです。

 

BMI自体をつくったのは

アドルフ・ケトレーという人物が

つくった。作成者自身も

あいまいな数値。

 

医学的根拠が薄いすうちだったそうです。

 

そのBMIに目をつけた男が

ルイ・ダブリン。

 

かれは保険業をしており

どうにかして業績を上げるために

アドルフケトレーの数値を利用して

 

肥満度を明確にして保険加入者を

増やそうとたくらんだことで

一気にひろまったんだそう。

 

そのルイ・ダブリンについて

しらべてみたいとおもいます。

スポンサードリンク

BMIを広めた男・ルイ・ダブリンの経歴は?

 

日本語のwikiないんですよねー

という訳で翻訳を駆使してるので

ニュアンスが若干ちがうかもしれま

せんがご了承ください(;^ω^)

 

  • 名前:ルイ・イスラエル・ダブリン
  • 生年月日:1882年11月1日
  • 没年:1963年3月7日

彼はユダヤ人でアメリカの統計学者

でもあったようです。

 

メトロポリタン生命保険会社の

副社長兼統計家として社長の右腕

として働いていました。

 

学者としても優秀で人口統計

などで実績を上げていたようです。

 

生まれはコノフで生まれます。

1886年に両親とともに渡米

1901年にニューヨークシティカレッジ

で学士号・博士号を取得

 

1908年からはコロンビア大学で

学び同年4月に結婚していますね。

 

その後はイェール大学で教鞭を

とっていた時期もあります。

 

1916年にアメリカ統計協会に所属

1924年にアメリカ統計協会会長を

勤めています。

スポンサーリンク

見てわかる通り、統計学に精通して

いた人物ですね。

 

保険料を効率よく稼ぐ為に肥満度の

基準を判りやすくしたのは流石です。

 

でもその数値が医学的根拠がない

のにここまで広まる事は彼自身も

もしかしたら予想していなかった

のかもしれませんね。

 

管理人も小学生~中学生の頃は

BMIやばかったです。

 

高校は行ってから痩せましたけど

よくBMIの数値でからかわれたり

もした記憶が( ノД`)シクシク…

 

その数値が嘘だったというのは

今回の初耳学すごい回だった

とおもいます。

恐ろしい(笑)

 

まとめ

 

BMIを広めたアメリカの

保険会社員のルイ・ダブリンは

ユダヤ人で統計学者。

 

アメリカ統計協会の会長も

勤めていた統計のスペシャリスト。

 

BMI自体に医学的根拠は

ないが、肥満度を判りやすく

数値化することで保険加入者を

増やした手腕は流石。

 

以上最後までご覧いただき

ありがとうございました。