リゾキャバ第2段?

こんばんは、管理人のハバネロです。

マツコ会議、確か依然沖縄のリゾキャバ

してましたよねー。

リゾート地でするキャバクラ。

もう居心地よすぎていついてしまう

子も多いんだとか。

そんな南のリゾキャバの後は

北の地、利尻。

昆布で有名ですよねー利尻。

ここにあるリゾキャバで働いている

紗彩ママとあみちゃんがマツコ会議に

でるようですね。

ちょっと職場である

ラウンジピアスの情報を交えながら

お二人の事を見ていきましょう!

スポンサードリンク

利尻島のリゾートキャバクラ(リゾキャバ)
ラウンジピアスの場所や価格は?

まずさっそく場所から。

利尻島の場所ですが北海道の角っぽい

所の先にあるほぼ日本最北端に

位置する島ですね。

住所で言いますと

利尻富士町鴛泊字栄町154 

フェリーターミナルや利尻空港

から車で5分ほどの距離だそうです。

グーグルストリートビューでは

情報が古い為か民家っぽいのしか

ないんですが(;’∀’)

店内は意外(失礼だろ!)と綺麗

お値段はこちら!

システム
ビール(アサヒスーパードライ)、焼酎(鏡月)ウイスキー(富士山麓)オール飲み放題!(割り物も含む)
60分3800yen延長30分2200yen.スタッフドリンク ワンショット500yen
サービス料金13%(消費税含む)

5名様以上パーティプラン(要予約)
90分オール込み5500yen
10名様以上、5000yen

各種カードご利用可
VISA/JCB/MST/AMEX

 

一時間3800円とかなり安いのでスタッフ

ドリンク大盤振る舞いしても楽しめ

そうですね。諭吉一枚で大満足できると

思われます。

詳しい情報は最後にラウンジピアスの

HPリンクを張っておきますので

そちらご参照ください。

このラウンジピアス、HPみると

何と18年目になるそうです!

なかなかの老舗ですね!

 

5000人の島民の憩いの場になって

いるようで、4~50代はたいてい

の人が来ているそう。

消防士や漁師に役場の人なんか

より取り見取りのようです。

漁師さんからよく魚介類の

差し入れもあったりするみたい

でピアスの寮のごはんにも

登るんでしょうね。

HP見てるとピアスのキャバ嬢

達が作った豚汁などもたべれたり

するかなりアットホームな

キャバクラのようです。

いいなー、豚汁。

女子の豚汁というだけで美味い!

まずいはずがない!と思う管理人です(笑)

ちなみに一階が店舗で二階が寮という

遅刻しようがない職場環境。

いいですねー。ママも一緒にすんでる

そうです。

紗綾ママとあみちゃんの情報は?
2P目をチェック!