いやー、日本人頑張ってます。

あのショコラの本場と言っても
過言でもないフランスで

女性初のオーナーショコラティエール
が登場しましたねー。

彼女の名前は

佐野恵美子さん

博多で100年!1続く老舗のチョコレート屋さん

その名も『チョコレートショップ

の三代目になります。

チョコレートショップってそのまんまなネーミングも
当時を振り返ればこれほどキャッチ‐な店名もないでしょう。

チョコレート自体がハイカラな食べ物でしたし。

さて、そんなわけで気になるのは

  • 女性初のオーナーショコラティエールの
    佐野恵美子さんの経歴とプロフィール
  • 佐野恵美子さんのパリのチョコレートショップ
    レ・トロワ・ショコラの場所は?
  • 佐野恵美子のレ・トロワ・ショコラの
    価格や通販は?
  • レ・トロワ・ショコラの商品はチョコレートショップで
    買えるの?通販は?

以上について調べてみました!

 

スポンサードリンク

女性初のオーナーショコラティエールの
佐野恵美子さんの経歴とプロフィール

es-trois-chocolats-paris.com出典

佐野恵美子さんは3代続く

老舗洋菓子店『チョコレートショップ』

に生まれます。

幼いころから祖父、父の仕事ぶりを

見て育つも初めはチョコレート職人

になりたいとは思わず小さい頃は

獣医になりたかったんだそう。

獣医の夢はかなわず、大学卒業後は

外商系の一般企業へ。

そこで営業先での人々との話の中に

実家のチョコレートショップの話題が

出る事も多々あり、本当に愛されて

いる店なんだという想いが強く募った

そうです。

そして『祖父と父が守ってきたチョコ

レートショップを100年続けたい』

と三代目になる決意。この時25歳。

実家での修行と思いきや、

父はチョコレート程甘くなかった。

まず、大反対を頂きます。

『一からここ(実家)で学ばせて』

と頼むも、『そんなにいうなら本場

フランスで学んで来い。そうしたら

認める』と突き放します。

まさにライオンのアレですね。

そうして言葉もままならない状態で渡仏。

住む場所や語学学校も頼る人もいない中

自分でみつけどうにか働き口をさがし

修行開始します。

スポンサーリンク

修行は過酷な物でした。なかなか

教えてもらうこともできずに

商品の梱包や器具の洗浄の合間に

みとり稽古のように職人の動きを

盗む毎日だったそうです。

そうして修行開始から4年目の

8店舗目での事。

オーナーより『ここのショコラを貴方

のレシピですべて任せる』

とかなりの大役を仰せつかいます。

最初は30種類ほどのショコラを

作ったそうです。

そして転機となる2014年。

あのファッションショー、パリコレ

この服飾の祭典のお土産に

佐野恵美子さん渾身の

女性目線のチョコレート

『ZERO』

なんと砂糖を使わないトリュフチョコレート。

これが話題となり知名度もあげることに。

翌年ではチョコレートの祭典

『サロン・デュ・ショコラ』

にて金賞も受賞するなど頭角を

表し始めます。

そしてパリはマレ地区に自身のお店

レ・トロワ・ショコラ』をオープン。

フランス語でトロワは3の意味。

祖父、父、そして佐野恵美子さん

三代にわたるチョコレート家族の絆を店名にし

彼女の挑戦が始まりました。

レ・トロワ・ショコラの場所や通販できる?次ページで紹介!

さらに追記として日本の実店舗の場所や通販できるかも
チェックしました!2P目にお進みください!