マツコが絶賛のシュウマイの通販やテイクアウトは?

こちらは通販・お取り寄せはしていない

ようです。。。残念。

 

代わりにこんなのどうでしょう?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【手作り】北海道 自家製肉シュウマイ〈8個入り〉
価格:842円(税込、送料別) (2018/5/14時点)

全て北海道産の食材を吟味して自社

スタッフの手作りシュウマイを

3Dフリーザーで旨味を閉じ込めた

逸品。これはうまそうです。

 

他にも横浜中華街の某店舗が

メーカーに頼んで作ってもらってる

シュウマイがこちら。

そして管理人的にはどんく

のシュウマイたべれなかった

時の代替え一位はこちらのシュウマイ!

コチラで使われている佐助豚は岩手の

銘柄豚。久慈ファームさんという

農家さんが作っている豚で

創業者の名前を取って【佐助豚】

と命名されています。

 

三元交配のいわゆる三元豚なの

ですが、非遺伝子組み換えの餌に

300万年前の地層からとれた

泥炭を加える事で脂に臭みが

まったくなく、なおかつ

 

保水性の高い赤身が肉のうまみ

をしっかり逃がさず、さらに

融点の低い脂が、口に入れると

すぅーととろける甘さに変わる

のです!

 

脂の融点が低いっていうのは

シュウマイにとって大きな

アドバンテージじゃないですか?

 

シュウマイ弁当などで脂が

ラードになって胃もたれしそう

ってなことにこの佐助豚は

ならないそうです。

 

冷めてもうまいシュウマイですね!

 

このシュウマイはマツコ

関係なく試したいですねー

 

お近くの方でどうしても

どんくのシュウマイが食べたい

方は電話予約でテイクアウトも

できるそうですよ。

 

コチラは姉妹店の直季さんの投稿

なのですがこのように電話予約で

テイクアウトできることがわかりますね。

 

お近くに寄った時など電話予約して

お土産にしてもよさそうですね。

まとめ

まつこが絶賛したシュウマイは

恵比寿にある長崎ちゃんぽんの店

どんくのシュウマイ

 

通販・お取り寄せはしていないが

電話予約にてテイクアウトは可能。

 

ひさびさにシュウマイたべたく

なりましたね。

最後までご覧いただき

ありがとうございます!